FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
薄桜鬼 碧血録第22話感想
 とうとう今期最終回を迎える作品が出てきました。こんばんは。

 ここから1クールあるいは2クール目の作品がどんどん終わっていきますね。毎度のことながら終わってしまうのは寂しいですが、しっかりと最後まで見届けようと思います。


 岩沢&ユイイラストはようやく岩沢さんが描き終わりました。次はユイですが、なんとか明日中には描き終えてアップしようと思います。・・・・・・最近同じことばかり言ってますね。
岩沢単品



 ・薄桜鬼 第22話”夢幻の薄桜”

 ”誠”の旗の下に時代の潮流を抗い続けてきた新撰組の戦いは、ここに幕を下ろしました・・・。彼らの時代を駆け抜けてきた姿はまさにOP主題歌の『舞風』の歌詞そのものでしたね。この曲を聴いていると回が進むごとに彼らの散り様を思い出して胸がいっぱいになりました。

 ”薄桜鬼”。鬼である風間が羅刹である土方さんのことを”鬼”と認め名付けた名。まるで刹那を生きる桜のように儚く、しかし紛れもない”本物”の鬼。紛い物の羅刹を超え貫き続けた生き様が成した鬼。そして自分が認めた土方さんだからこそ、きっと風間も悔いが残ることなく逝けたと思います。

 最後は共に夢を追いかけてきた仲間達の背中と、”誠”の旗の幻。そして千鶴の名を呼ぶ土方さんの姿で幕引きとなりました。美しくも儚げな感じがこの作品らしい終わり方だったと思います。悲しいとか寂しいいった感情を超えて、ただただ「ああ・・・」と心のため息を漏らしてしまいました。きっと彼らの、新撰組の軌跡を最期まで見送れたこと、それが私の心を満たしたんだと思います。

 最後の土方さんの姿は千鶴の見た幻なのか、それとも・・・。どちらでもとれるように答えはぼかされていましたね。私としてはやはり希望を抱きたいと思います。これまで夢を追い求め生きて生きて生き抜いてきた土方さんが、千鶴という生きる理由を見つけたのにこんなところで死ぬわけがないって信じたいです。これは希望的推測ですが、土方さんはこれまで鬼である千鶴の血を何度も飲みました。ちょうど今放送中の『FA』でも言われていますが、そうした存在の血を飲むことで人間の身体からその種族に近づくというのがあります。土方さんはそもそも羅刹という存在に身体が作り変えられていました。ならば、千鶴の血によって肉体も完全な鬼に近づいていたのではないか?だからきっと、千鶴の涙をぬぐったあの手は本物の土方さんの手であると信じたいです。

 2クールに渡って描かれた新撰組の物語は今回をもって終わりましたね。スタッフや関係者の方々お疲れ様でした。はじめは乙女ゲームが原作ということでどんな作品なのか期待と不安が入り混じっていましたが、蓋を開けてみたらそんな細かいことどうでもよくなるものでした。彼らの生き様の強く熱くそして、儚く・・・。その散り様は悲しいんだけど、でも確かな熱を私の心に残してくれました。そんな彼らの闘いの物語を見守り続けられたことを誇りに思います。



 それではこれで。どれも素晴らしい作品ばかりなので最終回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1517-7965ce16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: