FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
AngelBeats!第2話&デュラララ!!第13話感想
 もうすぐ学校が始まります。こんばんは。

 チャレンジしようとしいてできなかったのはステッカムでの配信でしたね。一応ソフトのダウンロードまではしていたのですが、使い方とかを調べる前にこの時期になってしましました。ちょっと残念。でもまあ、いずれはやろうと思っているのでそのときはよろしければぜひ見に来てください。すぐ終わってしまうでしょうけどね。


 ・AngelBeats! 第2話”Guild”

 OPが神でした。あえて比較対象的なことを言うと今期どころかここしばらくのアニメでもTOPだと思います。もちろん他にも素敵なOPは存在しますが、OPを見て”ゾクッ”としたのは久しぶりです。一度目はサビに入ったところで。二度目は終わりのピアノを弾く天子の姿と光の玉が舞い上がる学園の姿の美しいところですね。それ以外ではイントロの天使がピアノを弾いているところもたいへん素晴らしかったです。

 今回は武器の補充をするために製造をしているギルドへ向かうという話でしたね。天使も潜入しているということで罠だらけでしたが、RPGちっくで面白かったです。また死なないから即死トラップばかりで、普通だったらだからこそ助かるところが助からないのはなんだか豪快で新鮮でした。

 2話目にしてようやく落ち着いてSSSメンバーを把握しだすことができました。みんな結構ちゃんと特徴がありましたね。第一話のときは私自身も肩に力が入っていたのかもしれません。今のところ気に入ったのは野田とTKと椎名ですね。特に椎名はかなり気に入りました。まあメンバー内でも飛びぬけて変わってるっていうのもあるでしょうけどね。ただ、名前はまだ覚えてないのでそこは今後も気をつけていかないといけませんね。

 道中でゆりの生前の記憶が語られましたね。かなり辛い記憶でしたが・・・。でもこれでゆりが天使、というより”神”に逆らおうとしている理由がわかりましたね。それに今回のことで彼女がリーダーであろうとする理由も彼女がリーダーとして認められている理由もわかりましたしね。彼女は間違いなくSSSのリーダーですよね。

 今回私がわかった伏線になりえそうなものは”この世界に自殺した人間はいない”と”記憶により土くれから物質を作り出すことが出来る”ですね。どちらもこの世界におけるギミックになっていますが、この世界が何なのか知る上では重要な情報になりそうな気がします。

 あとは、ゆりが自分の死んだ理由をはぐらかしたところも気になりますね。彼女の死んだ理由がこの世界において何か重要な意味があるのかもしれないって思えてきますし。一番最初に”神”に逆らったというのもひっかかりますしね。

 あとOPでの立ち位置を考えると音無とゆりの間に何らかしらの関係があるのかもって気がしたりもします。もしかしたら音無が目を覚まして最初にゆりと出会ったのにも何か意味があるのかも、なんて思えますし。・・・・・・というか、描かれる全ての事柄にちゃんとした意味と繋がりがある気がして大抵のことが伏線なのではないかって思えてきてしまうんですよね。あとから考えれば考えるほどのめり込んで今後の展開が気になって仕方がなくなっていく、って感じで。まあそれが楽しいんですけどね。

 あと今さらですがこの作品のタイトル”AngelBeats!”にもちゃんとした意味があるんですよね。直訳すると”天使の鼓動”ですか。そのままの意味でとらえるなら、あの天使が非常に重要ってことですが。・・・・・・そういえばこの世界を見回っているのは彼女だけなのでしょうか?他の存在がないとしたら天使が”一人”であることに何か意味があるとか?考えれば考えるほどに気になる点が増えていきますね。

 そういえば今回EDイラストが変わってましたね。”仲間”って感じで個人的に大好きです。そういえばOPだかEDだかが毎週変化するという話があったので、来週も集中してみていないといけませんね。

 ということで2話の総評みたいなのを書いてみますが、第一話での微かな不安を吹き飛ばすような面白さでした。こうして2話をみると、やっぱり第1話は最初なだけに色々とかみ合ってなかったのかなって思います。スタッフそれぞれが一級の腕前を持っていたとしてもそれがピタッとはまるとは限りませんものね。第2話はそれが馴染んできたのかなって思います。この調子でどんどんもっともっと良くなっていってほしいですね。

 追記的につい今思いついたことを一つ。実は音無はまだ本当は死んでいないって説を。完全に死んだ人間は記憶を含めた魂全てでこの世界にやってくるが、まだ死にきってはいない音無は魂がかけた(生前の記憶の部分が足りない)状態でこの世界にやってきた。だから記憶がない。・・・・・・とかどうでしょうか?


 デュラララ!! 第13話”急転直下”

 OPとEDが新しくなってましたね。1クール目のものとだいぶ雰囲気が変わりましたが、これはこれでありだと思います。

 あのダラーズの集会から半年も経過したようです。今回は杏里と罪歌を中心とした物語のようですね。時間が経過しているということでちょこちょこ変化もあるらしく、波江が臨也の秘書になってましたね。あと帝人が紀田を呼ぶとき「正臣」と下の名前を呼び捨てになってましたね。まあわかった範囲ではこのくらいですが。

 杏里と罪歌の関係・・・見た限りだと杏里が心を閉ざそうとするくらい精神状態が追い込まれるとそれに反応して出現するみたいですね。以前は依存していた張間美香が失踪したため。それからしばらくは帝人や紀田と出会い落ち着きましたが、最近は結局その二人に依存しているのだと気づき気持ちが追い込まれて出現したと。

 罪歌がどんな存在なのかは謎ですが、デュラハンが存在する以上そういった関係の存在でいいのでしょうね。問題はその正体ですが、杏里と繋がっているだろうことからするとセルティの影のように鬱屈した心を外部に具現化できるとかそういったものでしょうか?チャットをやっていることから程度はともかく意思はあるようですし。このあたりは今後を見てですね。

 あとわかったのは、紀田が黄巾賊の元リーダーっぽいことですね。少なくともチームに多大な影響を与えていた存在であることは間違いないでしょう。彼がチームを抜け出したことと以前あったという他のチームとの激突は関係しているのでしょうね。あと入院している少女も関わっている可能性が高いですね。



 それではこれで。・・・・・・やはりこうした作品の感想は時間がかかりますね。アニメも視聴しながらとはいえ2時間はかかりました。
スポンサーサイト



テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1268-f8361751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: