FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
キディ・ガーランド第24話感想
 4月からのアニメ視聴予定を立てました。こんばんは。

 続いてる作品を含めると総数はあまり変わらなさそうです。チャンネル調整もそれほど難しくはないですが、放送時間が早い作品があるのでそこは要注意ですね。感想に関してはいつもどおり視聴した後どの作品を書くか決めようと思います。



 ・キディ・ガーランド 最終話”いつまでも一緒!”

 見終わって「よかったなぁ」って思いました。満足したって言えばいいでしょうか。気分よく見終えることができてよかったって感じでしょうかね。

 たぶんその一番の要因はガクトエル、いやアルフリートが救われたことですね。結局のところ彼の全ては最愛の妹である”リーゼロッテ”という存在だったんですよね。銀河に絶望を与えるというのも一番大切なものが欠けたまま凍りついてしまった彼の心が欠落の補填を渇望して突き進んだ結果なのでしょう。でも、そんな彼の心をリーゼロッテの言葉が癒し温め溶かした。ずっと求め続けていたものが手に入って心が安らいだのでしょうね。最期として彼女の力の一部となったのは、ある意味同化こそ”求め”の究極系だからでしょうか。まさに”一体化”するわけですものね。どこまでもどこまでもリーゼロッテを求めていたアルフリード。彼はきっと救われたんだと思います。

 最後に決めたのは兄の力を受け継いだアスクールとディアに能力をブーストしてもらったク・フィーユという主人公’sでした。絶望的状況下の中最後はパワーアップした主人公たちが決めるというのは、王道ゆえにいい展開ですよね。それまでの間にブロックの崩壊や宇宙へと消えていく仲間達(シャドウワーカーのみんなも)の姿などがあっただけになんか胸に熱が湧き上がりましたね。

 でも最終的にリュビスもトーチもシェイドも、みんな助かりましたね。あのまま消えていった方が美しかった・・・なんて思う心も確かにありますが、それ以上に生きていてよかったと思います。やっぱり気分のいいハッピーなエンドがいいですからね。

 ただ、ここまでくるとサフィルも救われてほしかったとは思いますけどね。でも彼女は彼女でたとえパートナーを自分の手にかけることになっても(未遂で終わりましたが)ひたすらに自分の”愛”のままに突き進んだ。それゆえの彼女の輝きならばこの結末は受け入れるべきものなのでしょうね。それを否定することは彼女の一途な愛を否定することになりますし。

 あとビックリしたのはミヌさんのまさかの活躍ですね。普段はまあまんま言ってしまえばオカマでしたが、マジモードのときは普通に男らしくかっこよかったですね。関わりの長さも含めてアスクールたちを助ける役としては適任だったと思います。
 そういえばエクレールたちとの感じが旧友みたいな感じでしたし、ミヌさんも前作に登場していたのでしょうか?見習いとはいえESメンバーが仕事する喫茶のマスターが只者であるわけないでしょうし、これまでも薄々勘付きながらもアスクールたちの事を見守っていたのかもしれませんね。

 最後はアスクールにク・フィーユ、ディアにエクレールやリュミエールと新旧主人公メンバーがみんなで特務に出発するってところでおしまい。戦場以外での競演、さらにすごくフレンドリーでよかったですね。後日談でみんなで物語序盤の明るいおばかなノリも見たかったな~なんて思います。

 2クールにわたって放送されたこの作品。前作を見たことがなくてもとっつきやすく楽しかったですね。特にキャラ紹介を兼ねた軽いノリから徐々にシリアスになりつつ”記憶”の物語へと繋がっていった流れは非常に面白かったです。忘れたり植えつけられたり思い出したり、”記憶”が錯綜することで見えてきたさまざまなもの(シャドウワーカーたちやアスクールの過去など)が物語に深みをもたらしたように思います。
 キャラもみんな魅力的で、特に立場上敵側だったガクトエルを始めとしたGソサエティの面々が魅力に溢れていたのがよかったですね。
 ということで、スタッフならびに関係者の方々お疲れ様でした&ありがとうございました。3つ目のシリーズ重ねるのもいいですが、大団円なので後日談を見たいという気持ちが強いですね。OVAとかがありましたらぜひとも見てみたいと思います。


 ・おおかみかくし 最終話”嫦娥町奇譚(という名の何か)”

 時系列的にあの惨劇からしばらくしてからの番外編、ということで雰囲気そのものはほのぼのしていましたが・・・・・・カオスですねぇ。特に眠さんが。背負った役目からか普通と少しずれているのはわかりますが・・・ずれ方が普通じゃないよ!!もう今回は完全に眠さんの独壇場だよ!!・・・眠さんのキャラが完全崩壊した回でした。もちろんいい意味でね。

 そんな前回までからは考えられないくらい明るくカオスな展開でしたが、実は〆としてはかなりよかったんじゃないかなって思います。神人も神堕人も、そんなの関係なく一緒に笑いあえる。その証明を彼らはしていたんじゃないかなって思います。

 スタッフや関係者の方々お疲れ様でした。そしてありがとうございました。物語としては決して手放しのハッピーエンドとはいえなかったかもしれませんが、未来への希望は十分に見えましたし十分に楽しめた作品でした。



 それではこれで。期待できそうな作品がかなり多いので楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:キディ・ガーランド - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1253-65d89ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: