FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
デュラララ!!第7話感想
 配信やってみたいな~とか思った今日この頃。こんばんは。

 スティッカムとかのことですね。最近絵を描いているときよくつけて音声を聞いているのですが、そのやり取りを聞いていると自分もやりたいな~なんて思ったり。基本的に人と話したりするのは苦手ですが人と触れ合うこと自体は嫌いじゃないので。まあやるとしたら無音でチャット会話になりそうですけどね。自宅なうえに家が狭いので音声ありにすると家族が「何事か!?」ってなるでしょうしね。まあパソコン環境が悪いのも響きそうですし、予定は未定状態になりそうですけど。それでもやろうとするなら3月でしょうか?


 ・デュラララ!! 第7話”国土無双”

 今回は静雄編ですね。常人を逸したあの怪力の秘密は・・・って、その正体は言っちゃえば単なる”火事場の馬鹿力”だった!?小さい頃はその反動で身体もボロボロになっていたようですが、(超回復っていう現象のためか)それを繰り返すうちに反動に負けない強靭な身体を手に入れた、と。トラックに轢かれても大丈夫ってどれだけ頑丈になったんだって話ですけどね。まあ平然と自動販売機をぶん投げられることを考えれば普通でしょうかね。・・・・・・まあちゃんと検査をしていない状態での判断(しかも判断したのが新羅とはいえ小学生の頃)ですし、実はセルティのように常識に対する”異質”な存在なのかもしれませんけどね。セルティの前だと落ち着くというのも、同じ”異質”な存在同士だからって考え方もできますし。勝手な思い込みですが、普段感情の変化に乏しいっぽい弟も血筋的に”異質”性があるためなのかな~って思ったり。

 あとしょっちゅう何か破壊しているのは、自分の中にある怒りの衝動を抑えきれないかららしいですね。理性で抑えきれず暴走し、その結果火事場の馬鹿力を引き出して周囲を破壊していく。脳のリミッターがほとんど聞かないから肉体の限界を超える力も引き出せるって考え方が出来ますね。特に臨也と出会ってからそれが顕著のようですが・・・・・・まああんなことばかりあったらそりゃそうですよね。

 静雄と新羅が小学校からの同級生だったことには驚きましたが、臨也との縁が高校時代からだったというのは何か納得でしたね。よっぽど相性が悪いのか、それともちゃんとした理由があるのかはわかりませんが、出会っていきなり殺し合いするとは相当なものですね。静雄自身は静かに暮らしたいと思っているのに臨也の方からちょっかい(なんてレベルではないですが)をかけているので、原因があるとすれば臨也側からの意識が強そうですね。



 それではこれで。ちなみに配信するにしても2時間程度が限度かも。
スポンサーサイト



テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1218-5d57a858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: