FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
DARKER THAN BLACK -流星の双子-第12話感想
 『神曲奏界ポリフォニカ』が相変わらず面白い。こんばんは。

 色々と手間取ったりもしましたが、何とかアフタースクールを開始しました。まだフォロンたちが登校したところですが・・・・・・やっぱり面白いですね~。毎度おなじみのことながらコーティカルテとペルセのやりとりが面白いのなんのって。バリエーションは増えてるけど結局やってることは最終的には同じなんですけどね。まあそれが面白いところなんですが。あともちろんフォロンとコーティカルテの朝のやりとりも面白い。というかフォロンの何気ない言葉で赤面するコーティカルテが可愛くてニヤニヤなんですが。あとこれまたおなじみの冒頭シリアスは・・・・・・オチが酷い(笑)ありきたりといえばありきたりなオチですが、そのぶち壊し方が想像を絶する威力で、噴出すというよりある種の絶句状態でした。声優って凄いですね。

 あ、あとやはり声優はこの人たちじゃないとダメですね。アニメ(というか第二期)のはやはり受け入れられませんでした。・・・・・・この人たちで第二期を作り直してくれないかな~。

 ・DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話”星の方舟”

 積み重なってきたものが一気に明かされましたが、数が多い上に規模が大きすぎて私の頭では理解しきれませんでした・・・。しかも、これでまだ明かされていないことがいっぱいあるんですよね・・・。

 博士とシオンそしてマダムの目的は、シオンの能力でもう一つの地球を作り出し(コピーし)、MEネットワークによって集めた人々の記憶をそのもう一つの地球のその人の肉体に定着させる。”何かが違う”という能力の特徴を逆手にとってゲートのない、つまり契約者のいない平和なその地球で人々は平和な暮らしができる。・・・・・・ということでいいのでしょうか?

 流星核の力は”記憶を肉体に定着させる”でしたね。スオウが流星核を持たされていたのは、作り出された記憶は一時的にしか肉体に定着させられず、だからそれを保つため+記憶を完全に定着させられるかを見極めるためでした。となるとその流星核の大本(スオウの持っていたのはその一部と考えて)はもう一つの地球の核となったと考えるのが妥当でしょうね。大本がないとしたらスオウの流星核の力を拡散させて・・・あ、だから割られたんですね。

 イザナミとイザナギが出会うことで起きる災厄とはゲートの出現。それが地球ともう一つの地球を繋げたと。そのゲートを通って人々の記憶(覚醒インの周りを浮いていたものの描写からすると魂でもいい?)は送り込まれ、人々はそこで平和に暮らし始めた。

 ヘイの能力は元々妹のもので、それがヘイに宿っていただけ。だからあのトラップの際に流星核に吸収されてしまったのでBKー201の星は消えてしまった。それが流星核を割られたため表に出てきて星が復活したと。・・・・・・なんで白いインの姿をしていたのは分かりませんけど。妹の名前が白で、姿はその場に居たイン(黒い)に影響されてしまったから?

 最後に現れたインにそっくりな少年はシオンによって作り出されたコピーインでしょうか?取引したとか言ってましたし、性別が違うのがシオンの能力によるものっぽいですし。あと能力は覚醒インと同等の物っぽかったですし、コピーしたのはイザナミとしてのイン?

 ・・・・・・と、分かる範囲で自分なりにまとめてみましたが・・・こんな感じでいいのでしょうか?公式による解説がほしいところです。

 ここからは作品を通しての感想を。

 この物語の主人公はスオウでしたね。色々と不明なところが残っている中、彼女を中心とした物語として見れば綺麗にまとまっていたと思います。もう一つの平和な地球で”スオウ”として悲しみの記憶なく生きていく。それが彼女の旅の終着点でした。・・・・・・だけど、忘れきれない空白は残っているんですね。それはシオンであり、ヘイでした。でもいつか必ず会えるという想いを胸に彼女は今日を力いっぱい生きていく。・・・・・終わり方としては悲観的でないので気分は悪くならなかったですね。失ったものは確かにありますが、でもシオンは・・・契約者としてではない弟としてのシオンはスオウが幸せに生きることを願っていたでしょうし、これはこれでいいんだと思います。

 もう一人の主人公だったヘイ。彼の場合はこの”流星の双子”単独ではなく、第一期から続く物語でした。外伝の決着といってもいいですね。彼とインはどこに消えたのかなど疑問はもちろん残ります。けど、もしかしたらいつの日かインもインとして復活し、スオウのいるもう一つの地球で血にまみれた争いとは無縁の平和な暮らしができる日が来るのかもしれません。・・・というかスオウとの”約束”を果たしてほしいという私の願望ですけどね。平和な地球だったらヘイもインも自然な笑顔でいられるのかなとか思ったりします。あっちの世界に行ったジュライみたいに。・・・・・・そういえばあのジュライは”ジュライ”としての記憶があるのでしょうか?スオウに対して一方的に手を振っていましたし、きっとそうですよね。

 ということで『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』これにて終了と。謎などは確かに残りましたが、この12話全話非常に面白かったです。特にスオウの物語としてみた際の完成度が個人的に非常に高かったと思います。満足度は高いです。スタッフや関係者の方々に最大限の感謝を。・・・・・・ただ、欲を言えば第三期などで残された謎などを明かしてほしいですね。あとこの終わり方も余韻があっていいですが、ヘイのその後も描いてほしいです。スタッフのみなさん、期待してます!!



 それではこれで。おそらくまた感想を書きます。
スポンサーサイト



テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1161-762e22fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: