FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
すごいこと&4月24日火曜日のアニメ感想&CD感想
 ・・・・・・ここまでだとは。こんばんは。


 のっけからですが、

 『真・うたわれるもののテーマ』オリコンシングルデイリーチャート初登場第10位!!&『うたわれるものらじおCDvol.2』オリコンアルバムデイリーチャート初登場第9位!!

 すごい、すごすぎます。デイリーとはいえ両方ともベスト10に入っています。すごいぞうたわれるものらじおパワー!!

 CDの感想はまたのちほど。


 ・キスダム 第4節”炎幻(カギロヒ)”

 総集編です。内容的には特筆するようなことはありませんでした。

 ここで総集編をもってきたのはおそらく、前回で舞台の下準備が整ったからなのでしょう。ハーディアンの登場、ネクロダイバーの覚醒、裏切り者の存在、そして敗北。ここからの逆転劇を描くにあたって確かに区切りはいいと思います。・・・・・・製作が間に合わなかった可能性も否定できませんが。


 ・この青空に約束をー~ようこそつぐみ寮へ~ 第4話”六条宮穂(後編)”

 無人島での出来事の後宮穂は一人で六条紀一郎の足跡を纏め上げた。そして文化祭当日、島の人たちにも評価されやり遂げたという満足感を感じる宮穂。しかし後片付けのときに訪れた航は「まだ足りない」とその完成を否定する。それにショックを受けた宮穂は屋敷にこもってしまう。状況が改善しないまま時は流れクリスマスの夜、航は宮穂の元に訪れる。航はこの三ヶ月間六条氏の欠けていた資料を探し続けていたのだ。その航から大切なものは自分の内にあると気づかされた宮穂は再び仲間たちの元へ・・・・・・。

 う~ん、なんともわかりづらい話でした。六条氏の郷愁は奥さんのことだけでなくこの島が大好きだという思いそのものでもあった、ということでいいのでしょうか?宮穂の気持ちが優先されてしまってそこがわかりづらかったです。それと宮穂は意地の張りすぎかと。たしかに航の言ったことは訳のわからないようなことでしたし自分のしたことを否定された気になってしまったのでしょうがいくらなんでも仲間たちの気持ちを知りながら三ヶ月もこもり続けるようなことではなかったと思います。・・・・・・まあ人の気持ちは複雑だということでしょうけど。


 ・神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章”ダルセーニョ 始まりの日”

 ダルセーニョはある特定の場所から繰り返すという意味。

 それは3年前の出来事。憧れのトルバス神曲学院に見学に来たペルセルテとプリネシカは食堂でのとあるハプニングでフォロンという生徒に出会う。その後ホテルに戻った二人は忘れ物をしたことに気づき深夜の学院に再び訪れた。すると聞こえてくる歌声。それは今日出会ったフォロンが歌っていたのだった。その歌声に感激し再び歌ってくれるように頼む二人。それに照れながらも歌で答えるフォロン。しかしその歌声は学院に封じられていた精霊を目覚めさせるものだった。暴走状態に陥り襲い掛かってくる精霊。「かわいそう」プリネシカのその言葉にフォロンは神曲で彼女を救うことを決意する。そして奏でられる神曲。心のこもった神曲に精霊は落ち着きを取り戻した。その精霊の正体とは、幼き日フォロンと契約を交わしたコーティカルテであった。・・・・・・物語はここから始まったのだった。

 ということで始まりの物語でした。キネティックノベルでいうところの第0章ですね。30分もない時間の中でなかなかうまくまとまっていたと思います。ただやはりちゃんとこのときの出来事を知りたいならゲームをプレイすることをオススメしますね。第0章は体験版としてこちらからダウンロードできます。(さりげなく布教)

 今回この始まりの物語をしたことで今後の内容に疑問が生まれました。プリネシカの扱いを今後どうするのかということです。プリネシカのことは30分で語るのは難しそうなのでそのことは触れずに進めるのでしょうか?というか、アニメ版は最終的にどこに行き着くのか改めて疑問に思いました。

 ちなみにOP映像がさりげなく変化していました。具体的にはユフィンリーの演奏時にヤーディオが出てきたりペルセとプリネの登場の仕方が豪華になってたり前回の神曲楽士と精霊との戦闘シーンがはいってたりしていました。芸が細かいです。



 ・『真・うたわれるもののテーマ』感想

 ”神”が光臨した!!

 完全版はすごすぎます。とりあえずコーラス最強。曲最強、合いの手最強・・・・・・なんだこれ?こんな『うたわれるもの』の(らじおですが)集大成を創ってしまってどうするのでしょうか?あ、もちろんレジェンドもいます。ナイスな使われ方しています。とにかく一度聞いてみることをオススメします。はまります。間違いなく。

 それと”ひげ独身のテーマ”ですが、

 普通にカッコよすぎて困った!!

 歌詞だけをみればネタな歌ですが、完成された曲と剛志さんのマジな歌声が合わさったことで一瞬鳥肌が立ったくらいカッコいい作品に仕上がっています。ヤバイです。


 ・『Apocrypha』感想

 まさに神曲!!

 好きな作品であるというフィルターを抜きにしてもクオリティの高い一曲だと思います。聴けば「あっ、eufoniusだ」とハッキリわかるくらい”らしい”曲ですね。高らかに歌われていてどこまでも広がっていく、そんな気にさせる名曲です。あと二曲目の”楽園”もしっとりとしたeufonius調の一曲です。いいです。
「真・うたわれるもの」のテーマ 「真・うたわれるもの」のテーマ
小山剛志、小山力也 他 (2007/04/25)
ランティス

この商品の詳細を見る
 
Apocrypha Apocrypha
eufonius (2007/04/25)
ランティス

この商品の詳細を見る



 それではこれで。さあ他のCDも聴こう。
スポンサーサイト




テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/115-ce687f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: