FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
水曜アニメ
 自分の責任とはいえ視聴数が多すぎます。こんばんは。


 ・流されて藍蘭島 第2話”追いかけられて、婿殿”

 とりあえず最初に・・・・・・冒頭の筋肉なおっちゃんたちを見て、チャンネルを間違えたのかと思いましたよ。

 話は、現在島で唯一の男である行人をかけて”婿殿争奪おにごっこ”が開かれたというもの。なんともシンプルかつ無茶苦茶な内容です。

 島の女の子たちは女性としての本能が目覚めたとかで殺気立ちまくりです。目を赤く光らせてユラリと現れるその姿はまさにホラーそのもの。・・・・・・女の人って、怖いです。

 今回目立ってたのは主人公の行人はもちろん、あとはすずとあやねでした。すずはなんか最強でしたし、あやねはあまりにおいしいポジションにいすぎました。あそこまで踏んだりけったりな扱いの一応ヒロインクラスの人材はなかなかいないかと。

 このアニメのよさはそのオーバーなリアクションだと思います。抱きしめられれば鼻血を噴き、川に流されれば当たり前のように滝に投げ出される、パンダの一撃ではるか彼方に吹っ飛ばされたりと、その反応の大きさが面白いです。


 ・桃華月憚 ”歌”

 これだけ情報が出てきてもわけがわからないのは私のオツムが弱いからなのでしょうか?

 話は・・・・・・どういったのもか理解できていないので割愛ということで。ただ、人外魔境の地であった”上津未原”が桃香のふるった剣によって祓われたか何かしたのだと思います。そこにいたその地に縁のある霊?のフウやジュナは消えてしまったようですし。

 新たな『顔のない月』との繋がりのようなものに”フウ”という女性が(消えてしまったようですが)いました。見た目が明らかに鈴菜、というより水菜でしたし。関係性は不明ですが。

 今回の話”歌”はどうも前回の話”桜”より前の話なのではないかと思います。”桃花”という存在と最後の携帯の話でなんとなくそう思ったのですが。・・・・・・なんか時系列まで混乱してきました。

 OP、ED曲は相変わらずいい曲だと思います。今期ではポリフォニカに次ぐものだと。まあ、かなり好みが入っていますが。

 ・・・・・・この作品を理解できる日がくるのか少し不安になりました。・・・・・・ゲーム、発売日に買いに行こうか?でも、金銭的に絶望的ですし。・・・・・・どうしましょう。


 それではこれで。今夜から『風の聖痕』がスタート。
スポンサーサイト




テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/102-23b42951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃華月憚 第2話「歌」

うぐぅ、謎の真相が垣間見えたような… 神音の萌え源泉【2007/04/18 17:20】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: