空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
5月30日水曜日のアニメ感想&CD感想
 ・・・・・・。こんばんは・・・・・・。


 ・・・・・・書いてた日記の内容がきえたーっ!!まだ保存してなかったのにーーっつ!!!



 ・・・・・・ここから下は新たに書き直しです。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

5月29日火曜日のアニメ感想
 少々目の奥の鈍痛が酷くなってまいりました。こんばんは。


 これは学校+私生活合わせてパソコンの画面を見すぎということでしょうか?酷いときは本当にずっとズキズキしているのですが。



[READ MORE...]

テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

5月28日月曜日のアニメ感想&うたわれるものらじお47回感想
 ウインドのプレイ再開。こんばんは。


 ・『シャイニング・ウインド』プレイ記録その5

 14話まで進みました。このままラストまでとも思いましたがレベル上げとソウルピース集め、ドロップアイテムのために海竜王の遺跡へ。全40階を制覇した結果キリヤとゼクティのレベルは47まで上がりましたが、他はたいした成果がなく。しかも現在世界を蔓延っているカオスゲートの親玉に勝てないと。・・・・・・ストーリーは楽なんだけどな~。



[READ MORE...]

テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

5月27日日曜日のアニメ感想&TOP絵更新
 悲しいニュースがありました。こんばんは。


 ちょうどテレビを見ていたら速報扱いでZARDの坂井さんが事故でなくなったということを知りました。特別にファンというわけではないのですが『負けないで』や『揺れる想い』などは年齢的に聴く機会が多かったですし、歌声も好きだったのでショックでした。何が出来るというわけではありませんが、心からご冥福をお祈りいたします。




[READ MORE...]

テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

5月26日土曜日のアニメ感想&ポリフォニカ3&4話総感想
 結局やりきってしまった・・・。こんばんは。


 我慢できずに昨夜だけで終わらせてしまいました。課題は今夜にでも頑張ります。



[READ MORE...]

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

5月25日金曜日のアニメ感想&ポリフォニカ3話(ちょい)感想
 犠牲にするのは課題の時間。こんばんは。


 とりあえず3話クリアー。声をちゃんと聞きながらだとやはりそこそこ時間がかかります。



[READ MORE...]

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

5月24日のアニメ感想&購入報告
 大・満・足。こんばんは。


 昨日話したとおり、ポリフォニカ関連のものを購入してまいりました。一応どれを買ったかはのちほどで。



[READ MORE...]

テーマ:風の聖痕 - ジャンル:アニメ・コミック

5月23日水曜日のアニメ感想
 いよいよ明日。こんばんは。


 いよいよ明日、『神曲奏界ポリフォニカ 3&4話BOXエディション』が発売です。もちろん私は予約してあります。さらにはサントラや神奈月昇さんの描いた原画集も発売されるとのこと。これはかなり豪華な日です。しかも明日は・・・・・・。



[READ MORE...]

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

5月22日火曜日のアニメ感想&ゲームプレイ記録その4
 ちょっと昨日はウインドやりすぎたかも。こんばんは。


 眠いですね~。つけっぱなしにしていた時間を入れたらたぶん5時間以上は起動しっぱなしでした。



[READ MORE...]

テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

5月21日月曜日のアニメ感想&うたわれるものらじお他
 フラゲでいろいろと。こんばんは。


 『うたらじCDvol.3』含めいろいろと買ってきました。お店行ってみたら思ってたよりも数が出てて所持金が足りず何枚かあきらめ。数日中に残りを買いに行きます。



[READ MORE...]

テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

5月20日日曜日のアニメ感想&企画について
 おそらく初めての企画物を。こんばんは。


 サイトのカウンタが1400hitを超え、一周年まで(とっくに)半年を迎えたということでここで活性化もかねてキリ番企画をやってみます。

 1500を踏んだ人のリクエストに応えてイラストを描きます!!

 ありきたりなキリ番企画かもしれませんが。1500を踏んだ方はご報告とリクエストをお願いします。



[READ MORE...]

テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

5月19日土曜日のアニメ感想&その他
 少しだけ変更。こんばんは。


 サイトのTOP絵の変更にあわせて他のところもちょっといじってみました。と言っても文字の色を変えたりした程度ですが。以前のだと色合いが淡すぎて読みづらかった気がしたので少しだけ濃い目の色に。

 ちなみに今回のTOP絵は『sola』からヒロインの茉莉です。背景にも力を入れてみました。おかげで過去最長の製作時間と最大の容量でしたが。でも総合的に過去最高のものになったかと思います。


 アニメ感想はこの先です。


[READ MORE...]

テーマ:シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド - ジャンル:アニメ・コミック

5月18日金曜日のアニメ感想&ゲームプレイ記録その2
 今朝の突然の豪雨ぶりにびっくり。こんばんは。


 午後から出かける用事があったのですぐ止んでくれて助かりました。降っていたときも室内にいましたし。



[READ MORE...]

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

5月17日木曜日のアニメ感想&シャイニング・ウインドプレイ記録
 久々に長時間連続プレイ。こんばんは。


 たぶん久々に3時間くらい連続で続けてました。感想等はあとでで。




[READ MORE...]

テーマ:シャイニング・ウインド - ジャンル:ゲーム

5月16日水曜日のアニメ感想
 購入~。こんばんは。


 『SHINING WIND』買ってきました。なんかすごい数店頭に並んでましたがやはりかなりの期待作だったんですかね。予約特典のファンディスクの中身は壁紙とかボイスとかそういったものでした。ゲームは今夜からスタートします。



[READ MORE...]

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

5月15日のアニメ感想
 ・・・・・・私は敗者だ。・・・・・・こんばんは。


 本日、アニ○イトに行ってきました。目的はアニ○イト限定表紙の『神曲奏界ポリフォニカ ビギニング・クリムゾン』でした。ええ確かにすでに持っていますよ?でもやはり限定と聞けば手を出したくなるのがファン心理じゃないですか?しかもスク水バージョンを考えると大いに期待できますし。値段的にも大きなダメージはないので決意を一つし買いに行ったんですよ。そこで私を待ち受けていたのは・・・、

 限定版・通常版ともに売り切れ

 の文字が。・・・・・・・・・・・・購入しようとした私の決意はいったい・・・・・・。



[READ MORE...]

テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

5月14日月曜日のアニメ感想&うたらじ45回
 来週に・・・。こんばんは。


 来週にうたらじCDその3が発売だということに気づいて軽く危機感。ちょっと購入予定品数がまずくなっております。



[READ MORE...]

テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

5月13日日曜日のアニメ感想&うたらじ特別版vol2感想
 JAM Projectやっぱりいいな~。こんばんは。


 ちょっと某サイトでJAM Projectの曲を何曲か聴いたんですけどやっぱり燃えますね。『GONG』とか『未来への咆哮』とか。



[READ MORE...]

テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

5月12日土曜日のアニメ感想
 ・・・・・・見事に寝っぱなし。こんばんは。


 起きては食事、起きては食事と完全だらけ生活な一日でした。四時過ぎから少し出かけたのが救い?



[READ MORE...]

テーマ:シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド - ジャンル:アニメ・コミック

5月11日のアニメ感想&ポリ赤最新巻の感想
 ポリ赤?もちろんフラゲですよ?こんばんは。


 なんか暑いんだか涼しいんだかイマイチわかりづらい気候ですね。寝巻きを半袖にするか長袖にするかで困っています。



[READ MORE...]

テーマ:DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル:アニメ・コミック

5月10日木曜日のアニメ感想
 ・・・・・・ちょっとダル~な感じです、こんばんは。


 毎週毎週、提出課題があるとけっこう堪えますね。高校のときも宿題はあったはずなんですけど。やはり専門的内容になるとそれだけ違うということでしょうか。



[READ MORE...]

テーマ:風の聖痕 - ジャンル:アニメ・コミック

5月9日水曜日のアニメ感想&CD感想
 ・・・・・・あれ?私[続きを読む]ができてる?・・・こんばんは。


 いえ、今日の感想を書くにあたって前回書いたのを参考にしようと過去の記事を読み直したんですが、そこには[READ MORE...]の文字が。そしてそのあとの記事はそこに隠れていると。・・・プレビューではそんな変化なかったのですが。


 と、いうわけでここから下はその手法で書いてみます。ちょっとドキドキです。



[READ MORE...]

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

5月8日のアニメ感想&PS2ポリフォニカ感想
 ・・・・・・まぶたが重い・・・。こんばんは。


 ・キスダム 第六節”断罪(カクゴ)”

 <あらすじっぽいもの>
 新たな力を手にしたシュウ。しかし力の反動で崩れるように眠ってしまう。次にシュウが目を覚ました場所は乃亜たちが住む村だった。だがその村もハーディアンの脅威にさらされ村を捨てるか徹底抗戦するかの選択に迫られていた。この村を守りたいイエラは武器が残っているかもしれないネス機関への潜入案を支持する。そしてたどり着いたネス機関にはまだ生きているヴァイパーが残っていた。しかし、そこはすでに植物型ハーディアンの巣であった。次々と倒れていく仲間たち。シュウは手にした力をフルに使ってなんとか乃亜とイエラをつれてそこから脱する。だが帰る場所であったはずの村もすでにハーディアンの手に堕ちていた。人類の絶望は今だ続く・・・・・・。

 シュウが手にした力はかなり強大なものでした。武装だけでなく氷・爆発・電撃など特殊能力も豊富で。しかもヴァルダのように意志もあってヴァルダとのコンボでホーミング爆裂弾が使えましたし。でもそれだけの力があってもまだ人類を救うには足りないようです。今後はそんな力を手に入れなければならないのか?

 それと最後に現れたハーディアンに喰われたはずの亜久里。イマイチ行動の読めない玲と一緒にいましたし、しかも今回の件にも1枚かんでいたようです。いったい半年の間に何があったのでしょうか?あと、彼が復活したということは他のメンバーが再び出てくる日も近いということでしょうか?なんか七生がシュウと完全対立ポジションにつきそうな気がしてならないのですが。


 ・この青空に約束をー~ようこそつぐみ寮へ~ 第6話”藤村静(後編)”

 <あらすじっぽいもの>
 確かにつぐみ寮のみんなは”家族”だった。でもそれは本当の家族ではない。ずっと一緒にはいられない。━━静の両親が心を入れ替え静と一緒に暮らしたいと言ってきた。その想いが伝わるまで雨の日も風の日も関係なく毎日頼みにやってきた。航は悩む。何が静にとって本当の幸せなのか。そして決断を下す。・・・静に藤村の家に帰れと。だがその言葉はつぐみ寮のみんなから温かさをもらった静にとって”嫌い”と同定義のものだった。静は部屋に閉じこもってしまう。”静を大切に思っているからこそ”その気持ちが伝わらない。だから航にできることは一つだった。不眠不休飲まず食わずで航は静がわかってくれるのを待ち続けた。まるで静の両親のように。・・・そして航の言葉「どんなに離れていてもお互いを思いやることはできる」が静に届いた。静は過ごしてきた大切な日々を思い出し、航の気持ちに気づいた。━━そして静は藤村の家に帰ってゆく。けれどどんなに離れていたってみんなが”家族”であることに変わりはない。つぐみ寮は”第二の故郷”なのだから・・・・・・。

 なんとなく『この青空に約束をー』が高い評価を受けている理由がわかってきたような気がします。”家族”のお話・・・良いです。でも欲を言えば航が静をどうするかというところの葛藤と静が航の気持ちに気づくところをもっと深くやってほしかったです。あ~でも、省くようなエピソードはなかったですし尺的にこれが限界だったんでしょうか。

 次回は海己編ですが・・・ここでくるのかという気持ちです。正直海己はメインヒロインで最後の方にもってくると思ったのですが。まあ特定の誰かというエンドにならないのかもしれませんが。と言うか、それはそれで綺麗にまとまりそうですし。


 ・神曲奏界ポリフォニカ 第6楽章”スケルツォ 傍にいる理由(わけ)”

 ・・・・・・

 ・・・

 えっと、


 ブランカがきたぁぁあああ!!!

 こんなところでポリ白からブランカが出てきましたよ!!梅干しですよ!!なんだかさっぱりわかりませんよ!!ポリ白を知らない人には。

 ・・・まあ気を取り直して。今回つけられた”スケルツォ”とはイタリア語で”冗談”の意味だそうです。まあその通りレンバルトの冗談でプリネシカとフォロンが落ち込んでしまうわけですが。それで今回の依頼主は小さな女の子アリアで彼女の飼い猫を連れ戻すという任を受けたフォロンとコーティカルテ。ところが依頼金が少なすぎるため神曲楽士として働けないためコーティカルテによる空からの探索が使えない。おまけに体調不良なフォロンはとうとう倒れてしまう。そこでその役目を引き継いだレンバルト。ところが彼には他の事務所から引き抜きの話があった・・・・・・といった話でした。と言っても、レンバルトの移籍するという言葉は冗談だったのですが、プリネシカが真に受けてしまったため彼女と彼女からそのことを聞かされたフォロンが心配しただけですが。

 今回でようやく見ることのできたコーティカルテとペルセルテによるフォロンの取り合い。お約束の看病合戦にお約束の台所爆破。やはりこのやりとりがなければポリ赤は語れません!!

 あとはなんとなく進展していたプリネシカとレンバルトの関係。プリネシカのレンバルト移籍話に対する心配具合が心なしか強く出ていたように思います。まあこれだけでプリネシカの気持ちはレンバルトに・・・なんて考えるのは早計ですが。プリネシカならユフィンリーやフォロンが同じことになっても同じ反応をしそうですし。

 次回は・・・ポリ黒からあの二人が登場!!どんな理由で関わってくるのかは不明ですが。面白くなりそうです。


 
神曲奏界ポリフォニカ 神曲奏界ポリフォニカ
PlayStation2 (2007/04/26)
プロトタイプ

この商品の詳細を見る

 そしてこちらの感想を。以前プロローグの感想はしたので今回は1&2話のを。

 第1話のテーマは”なぜ神曲を奏でるのか?”でした。コーティカルテと契約をしたはいいけど神曲を奏でられないフォロン。そんな彼の苦悩とその答え、それと仲間たちとの日々を描いたものです。

 第2話はユギリ姉妹の事情。暴力は時として誰かを守るために振るわれるものだと理解するフォロン。そして動き出す”嘆きの異邦人”たち。そんな第2話です。

 全体的な感想になってしまいますが、やはり描写がしっかりしていると思います。フォロンたちが何を思い何を考えているかがひしひしと伝わってきます。だから話に入り込めますし純粋に”面白い”っと感じられました。

 あとは作品を彩るCGと音楽。特にCGはPCのと比べて数が増えたためよりその場面が盛り上がりました。音楽は神曲を初めとし良い曲がそろっています。個人的に戦闘支援の神曲がよかったです。

 総評としては値段以上に満足ができた1本です。私は通算2回目のプレイですがそのとき知ったことを踏まえて見るとまた新たな発見がありました。そもそもアニメを含めたポリ赤シリーズの大前提たる物語なのでやってみて損はないと思います。3&4話も今月発売ですし。


 それではこれで。・・・今回はまた異常に長い文章ですいません。読んでくださったみなさん、感謝です。

テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

5月7日月曜日のアニメ感想&うたらじ44回
 なんか時間がやばそう。こんばんは。


 ・sola 第5話”フリソソグヒカリ”

 <あらすじっぽいもの>
 それは平穏な一日だった。雨の降る町を依人と茉莉は二人で散歩していた。知り合いでもない家にピンポンダッシュをかましたり、二人が出会った公園へ行ったり、ボートに乗ったり。雨こそ降っていたが、穏やかな日だった。改めて依人は約束した。茉莉に本物の空を見せると。━━そして雨がやんだ時、平穏な日は砕け散った。辻堂が茉莉のいる依人の家に乗り込んできたのだ。追い詰められる茉莉。だが死が目前に迫ったとき依人がしてくれた約束を思い出す。反撃で辻堂の右腕を使えなくし日光が当たるにも関わらず窓から逃げ出す茉莉。しかし右腕をやられても辻堂はあきらめず再び茉莉を追い詰める。振りぬかれる剣。だがその切っ先が捕らえたのは茉莉を庇った依人の背中だった。依人は言う「茉莉に空を見せると約束した」と。その姿に何を思ったのか辻堂は動きを止め、そして立ち去った。━━その一方蒼乃はこよりから依人の家で出会ったという茉莉のことを聞く。そのことに動揺する蒼乃。その胸中にはいったいどんな想いが宿ったというのだろうか・・・・・・。

 なんか物語が大きく動き出しました。辻堂が茉莉を殺そうとする理由はどうも彼の過去に関係するみたいですね。そしてそれには繭子が関わっていると。茉莉、というより夜禍人の命が必要みたいでしたから何らかの呪いか何かでしょうか?

 それと蒼乃。茉莉のことを聞いてかなり動揺していたっぽいのですが、これは”茉莉という名前”に反応したのかそれとも”初めて聞く依人の友達だという女性”に反応したのでしょうか?私としては後者の方が面白いと思うのですが。でも私が以前立てた仮説だと前者の方が可能性はありそうですし・・・・・・う~ん、どっちでしょう?・・・それとも第三の可能性?


 ・らき☆すた 第5話

 なんか監督交代の話があったみたいですが本当だったのでしょうか?←スタッフクレジットを見ていない人間。

 前回に比べるとあからさまなパロディネタは減ったかも。今回目立ってわかったのはボン太くんのお面とこなたの鼻歌”冒険でしょでしょ?”くらいでした。見逃し・聞き逃しはあるかもしれませんが。

 今回同感な話は”日本人は限定品に弱い”ということ。私はお店限定の予約品のことを知ってから今まで使っていたお店を切り替えましたからね。あとはポストカードのためだけに同じ本を買いなおしたりとか。・・・・・・うわ~、私駄目だ~。

 それでED。今回は歌い手がこなたに戻って曲は”CHA-LA HEAD-CHA-LA”でした。・・・・・・ほんと、いろんなところからチョイスしてきますな。


 ・うたわれるものらじお 第44回

 メインはもちろん公開録音前編!!と、言っても実はその前の会話で力ちゃんが柚ちゃんの服装を褒めちぎってたのも何気にポイントかもしれません。柚ちゃん大喜び。

 それで公開録音。前編はオープニングとフリートークでした。やはり声の響き方が違いますね。歓声も。そして”マカビンビン”!!どうも疲れていた柚ちゃんはイベント前にすでに飲んでいたそうですが、イベントでもバッチリ飲んでいたようです。そのくだりでも大盛り上がり。・・・いいな~。あと力ちゃんと柚ちゃんの格好は”withハクオロ仮面”と”withエルルウミミ&シッポ”だったようです。・・・見たかったな~、あと結局”キンキン”編集も入ってきちゃったし。・・・・・・これはDVDを買うしか!!

 それで通常に戻って”トウカの旅行記”のコーナー。・・・柚ちゃんが悶え苦しみました。それは力ちゃんがいい声&ウィスパーボイスで「柚あれば、すべてよし」と言ったからです。柚ちゃん限界突破です。・・・・・・あ、もちろんこの言葉は食べ物に関連してリスナーさんからのお願いですよ?”柚”は”柚ちゃん”のことではありませんよ?・・・・・・表面上の上では。

 ちなみにこのまま番組終了まで力ちゃんは”いい声”で続けてくれました。結果、柚ちゃんは悶えたままです。息も荒いです。なんかヤバイです。

 
colorless wind colorless wind
結城アイラ (2007/04/25)
ランティス

この商品の詳細を見る

 今日は『sola』の感想を書いたということでこちらも。

 なんかスピード感があります。メロディが早いんだと思いますが、これが良いんです。もともとOPアニメと合っているとは思っていましたが、青い”空”のイメージに合っていると思います。だからといって単に明るいというわけではなく、音の使い方が幅広く深さがあると思います。まさに”空”のように。お気に入りになった一曲です。


 ・サイト
 久しぶりにTOPイラストを変えました。全体的に動きが感じられるようになったと思うのですが・・・いかがでしょうか?


 それではこれで。・・・・・・うわ~、今日の文章長いな~。よくブログで”続きを読む”にその後の文章を隠していますが、あれってどうやるのでしょうか?基本的に見切り発車で作業を進めているのでそのへんのやり方がわからないんですよ。

テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

5月6日日曜日のアニメ感想
 五月病なのか少し体がダル~です。こんばんは。


 ・ヒロイック・エイジ 第6話”セメタリー・ベルト”

 <あらすじっぽいもの>
 補給を終えたティターロスを出港したアルゴノートは再びアルトリアを目指す。だがそんな彼らを待っていたのは他のターミナル・プラネットからの入港拒否の通信だった。そこでディアネイラは一つの決断を下す。それは自らが導き手となることでスターウェイをはずれて航海するということだった。宇宙の海を進むアルゴノート。しかしそこに襲い掛かってくる青銅の種族とカルキノス。エイジは化身しアルゴノートの前に道を作るとレルネイアを抱え込みアルゴノートを離れていく。自らを囮とするために・・・・・・。

 エイジ以外の他のノドスが銀の種族に従っているのはやはり契約のためでした。はっきりとは理解できなかったのですが、種族がどうのと言っていたので”自分たちの種族が人質にとられている”と考えていいのでしょうか?そう考えるとユティ以外があまり戦う気がないことが納得できますが。

 今回のでエイジがなんか”深い”な~と感じました。ディアネイラが星の復興以外で何かできることはないかと聞いたとき「ディアネイラに連れて行ってほしい、みんなの未来」と答えたエイジ。時折普段の子どもっぽい言動とは違うまじめな発言をすることがありますが、この言葉はかなり印象的でした。なんか深みを感じられるような。


 ・瀬戸の花嫁 第6話”お嬢さん、お手やわらかに”

 <あらすじっぽいもの?>
 新しい学校にも慣れてきた燦。しかしひょんなことから巡に人魚変化を見られてしまう。その事実を確かめるため燦に水をかけようとする巡。はたして永澄と燦はそのことを隠しとおせるのか?・・・・・・。

 永澄と巡のカルタストーリーをうまく盛り込んできました。そこから巡の永澄に対する想いを引き出してその後の展開に繋げていく。ここはオリジナル展開だったと思いましたが、かなりうまかったです。

 それで最後のシーン。巡は燦が人魚だということが薄々わかったんじゃないかと思います。水に濡れた燦にそのことを確認するでもなくバサッとシーツをかけたところ、カッコよかったです。それでまあいい話が長く続いた状態でそのまま終了。珍しくギャグをはさまずに綺麗に終わりました。・・・引きずられるサル?あんなのはこの作品ではギャグにすら入りませんよ。


 それではこれで。PS2ポリ赤ももうすぐ終わりますのでそしたら感想を。・・・・・・あ、うたらじCD2も聞きましたので時間があったらこちらのも。今回はヤバさが超越しています。

テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

5月3、4,5日のアニメの感想
 明日からいつもの日常が・・・。こんばんは。


 ゴールデンウイークも今日で終わりです。明日からは平日です。・・・・・・課題が~。


 ・風の聖痕<スティグマ> 第4話”契約者(コントラクター)”

 <あらすじっぽいもの>
 和麻たちの行く手を阻むように姿を現した流也。和麻はその場を綾乃に任せ一人煉のもとへ。だが操られた煉はすでに妖魔を開放してしまっていた。煉が喰われるのだけは防いだ和麻だったが綾乃を倒して現れた流也が妖魔を吸収するのを許してしまう。そして完全復活を果たした妖魔は神凪宗家へ向かって飛び立った。追いかける和麻と煉。その途中妖気に犯され瀕死の綾乃を秘薬”エリクサー”によって復活させ、そしてとうとう妖魔に追いついた。しかし妖魔の力は絶大で有効な手が見つからない。そこで和麻はある力を発動する。それは風の精霊王との契約によって得た契約者(コントラクター)としての力だった・・・・・・。

 第1巻がこれで終わりました。今回も原作に忠実で、違ったのは煉vsひょうごが省かれていたことでしょうか。煉や綾乃の成長もしっかり描かれていたためよかったと思います。若干、煉が怒ったシーンは迫力不足でしたが。

 次回からは2巻に突入するようです。この調子なら安心して見続けられます。まあ、どこから改変を入れて話をまとめ始めるのかは気になりますが。


 ・DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第5話”災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編”

 <あらすじっぽいもの>
 史上最低最悪と呼ばれていた契約者ハヴォック。しかし彼女は南米のヘブンズゲート消失の際に能力を失ったもの”喪失者”となっていた。その彼女を調べるため”パンドラ”への移送の任を受けたノーベンバー11は情報の漏洩を考え霧原たち警視庁公安部に協力を依頼。だがその移送中ヘイが現れ移送車両を襲撃。ハヴォックを連れ去っていく。そしてハヴォックを確保したヘイたち。だがヘイは仲間に黙って彼女を連れ去ってしまう。ヘイにはどうしても聞かなければならないことがあったのだ。そしてそれは彼の過去に関するものだった・・・・・・。

 ようやく出てきましたヘイの過去に関係する話。とりあえずハヴォックとは過去の事件で知り合いだったみたいです。まあそんなことより気になったのはヘイの妹のこと。ヘイには妹がいてその事件の際に何かあったようなのです。妹も契約者なのか?それとも一般人なのか?それとも研究者なのか?あるいは、契約者すら越える何かなのか?彼女が物語の鍵の一人なら次回で全ての事情がわかることは無いでしょうが、後編がかなり楽しみです。私としては契約者以上の何かだったりすると面白いと思います。具体的なのは思い浮かびませんが。


 ・シャイニング・ティアーズ・クロス・ウインド 第5話”妖精×妖精”

 <あらすじっぽいもの>
 ベイルガルド領内に侵入した蒼真たち。しかしそこにいた正気を失ったダークエルフたちに囲まれてしまう。そこに現れたかつてのゼロの仲間エルウイン。彼女のおかげでその場を脱する蒼真たち。その後ダークエルフがベイルガルド兵に連れ去られているということからそこに乗り込む蒼真たち。だがそこにいたヒルダレイアたちに囲まれ窮地に。信じることを愚かしいと言うキルレインに信じ続けられるバカでありたいと言う蒼真。その想いに蒼真を信じることにしたエルウイン。そして新たな心剣が抜かれた・・・。一方霧谷たちはベイルガルド軍との前線でゼクティと対峙する。剣を交える霧谷とゼクティ。だが二人は突如起きた地割れに飲み込まれてしまう。生き埋めになった霧谷はそこでゼクティからトライハルトが世界を救おうとしていること、彼女がエルフの国を救いたいということを聞かされる。救出をあきらめるゼクティに「あきらめるな信じろ」と言う霧谷。その後椎名たちによって助けられた二人。そして軍に戻ったあとも苦しみもだえ続けるゼクティの頭には霧谷の言葉が響き続けていた・・・。

 ダブル主人公の立場が確定したっぽいです。蒼真は前作のメンバーと共に世界を知る旅。霧谷はウインドのメンバーと共に戦争へ。こんな感じだと思います。だんだんとティアーズが絡んできていい感じです。まあティアーズ勢のことはわからないことが多いですが。ゼロとシオンの関係とか。もしかしてシオンの本当の姿がゼロということでいいのかな?



 それではこれで。・・・・・・なんかシャイニング・ティアーズ・クロス・ウインドの<あらすじっぽいもの>が長くなりすぎました。読みづらかったらごめんなさい。

テーマ:シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド - ジャンル:アニメ・コミック

帰還報告&5月2日水曜日のアニメ感想
 お久しぶりです。こんばんは。


 2泊3日の家族旅行から無事帰ってきました。今回の旅行先は信州でした。どんな旅行だったかというと・・・・・・ほとんど食べているか寝ているかのどちらかでした。いえ、移動が車だったので移動中はほとんど寝ていたということなのですよ。観光としては白樺湖などにもちゃんと行きましたし、もちろん景色も堪能しましたよ。あとは家族全員食べることが好きということで食事に力が入っていたということです。蕎麦とか。おいしかったです。なんだかんだでなかなか楽しい旅行でした。


 ここからはアニメの感想です。ただ、日数が経っているので微妙に内容を忘れているっぽいです。あしからず。

[READ MORE...]

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

5月1日のアニメ感想&お知らせ
 明日からゴールデンウィーク後半戦。こんばんは。


 明日からゴールデンウィークの後半戦に入りますが、みなさんは何か計画がありますか?私のほうはそのことでちょっとお知らせがあるので、アニメの感想の後に書きたいと思います。


 ・キスダム 第5節”深淵(ヨミジ)”

 あの戦いから半年、シュウは由乃の残した言葉に従ってルクソールに来ていた。そこでハーディアンに襲われているレジスタンスだという二人組みの少女たちを発見する。なんとか窮地は脱するも後を追われ地下遺跡に逃げ込む三人。追い詰められ奥に逃げ込むしかないシュウたち。だがその先には由乃がその思いと共に託してくれたネクロダイバーの新たなる力”アブフォースの骨”があった・・・・・・。

 シュウがパワーアップ!!やっぱり主人公が強くなるとテンション上がりますね。姿的にまだまだ強くなる余地がありそうですし、最後には全身覆われた超人ヒーローみたいな感じになるのでしょうか?


 ・この青空に約束をー~ようこそつぐみ寮へ~ 第5話”藤村静(前編)”

 航と静の出会い、それはさとうきび畑でだった。彼女が落とした麦藁帽子を渡したいというもっともな理由はあったが、彼女のこと自体が気になった航は何度もさとうきび畑に通った。そして再び出会った二人。そして航は彼女の家の事情を知ってしまう。思わずつぐみ寮へ連れ帰ってしまう航。後日沙衣里と共に静の両親に挨拶に行くが、両親は静の外泊のことを気にも留めていなかった。家族というものを失ったも同然の静、航はならばつぐみ寮のみんなが彼女の新しい家族になればいいと言う。そして始まった静のいる毎日。それはとても楽しくあっというまに一年が経ってしまった。しかしその一年が経ったという時に航は意外な人物に再び出会う・・・・・・。

 静編でいきなり話が重くなりました。こういった家族の問題って難しいことだと思います。私は航の気持ちと同じですが、だからと言って奈緒子の言っていることもまた正しいですし。難しいです。でも、つぐみ寮のみんなが家族だと言った航はその行為が正しいか正しくないかなんて関係なくカッコよかったです。

 航と海己の過去に何かがあったことが今回ちょっとだけ語られていました。どうもつぐみ寮という存在そのものとなにかしら関係がありそうですが。やはり最後は海己編で海己ルートということになるのでしょうか?

 最後に一つ。静がどうしてもプリムラにしか見えない件についてだれか答えてください。


 ・神曲奏界ポリフォニカ 第5楽章”アッファンナート 裏切りの絆”

 アッファンナート=”悲しげに, 悩ましく, 心配げに”の意。今回のクライアントはなんと同業者である神曲楽士だった。なんでも最近彼女の契約精霊が不穏な行動をとっているという。さらに神曲もうまく届いていないらしい。話を聞いたユフィンリーは契約制霊であるヤーディオと共に調査を開始する。その調査の果てに彼女は以前敵対した神曲楽士ディーレンと再び出会うのだった・・・・・・。

 今回の話は”契約が精霊にとってどういう意味をもつのか”ということと”神曲とは神曲楽士の心を映すもの”ということがメインだったんではないかと思います。語られていくポリフォニカの設定も深くなってきて、話もだんだんと深くなってきました。

 今回でヤーディオ初登場。ハイテンションの時の声がイメージより高すぎな気はしましたが全体的にはよかったです。キャラ的にも問題なし。ただ、彼の特技である格闘戦が無かったのが物足りなかったですが。ついでにペルセルテやプリネシカの出番も無かったですし。

 やはりゲームをした直後にアニメを見るとだいぶ違和感がありますね、主にキャラクターデザインが。描く人によって違うのは当たり前とはいえやはり切り替えた直後は違和感バリバリでした。でも声に関しては実はほとんど気になりませんでした。コーティカルテに関しては相当声が違いますがアニメ版の戸松遥さんが頑張っているからこれはこれで全然ありだと思えました。



 ・ゴールデンウィーク中のお知らせ

 明日と明後日(3日と4日)ですが、私が家族旅行に出かけてしまうためおそらく更新はできないと思います。新装してから日記だけはどうにか毎日更新してきましたが・・・それもどうやら今日までのようです。・・・・・・さすがにちょっと残念。


 それではこれで。では、次は5日にお会いしましょう -~)ノ~~

テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

4月30日のアニメ感想&うたらじ
 目が痛い・・・頭も痛い・・・。こんばんは。


 なんか体の不調ばかり日記で訴えている気がします。主に日常的な内容で。感想以外に何か話題がないんですかね私は?(ないんです。おそらく)


 sola 第4話”ネガイフタリ”

 別れは必ずやってくる。ある夜出会い友達になった二人の少女たち。入院という”寂しさ”から部屋を抜け出し、そして出会った二人。だからこそ小さい少女は自分が退院するということをもう一人の少女に告げられずにいた。「同じ病院に友達がいる」そのことが寂しさを取り払ったことを知っていたから、自分がここからいなくなることを言えずにいた。しかし、そんな夜二人は出会い方の立場を逆にして初めて出会った場所に集まっていた。思い出の場所で大きい少女は折り紙を差し出す。教えてあげると。折り紙は二人の絆だった。おそらくその少女は彼女が退院することをなんとはなく察していたのだろう。そこに込められた想いを感じ涙する小さい少女。次の朝、二人がいた待合室のベンチにはいくつ物作品があった。・・・・・・これは確かに別れである。だが、それは終わりの別れではない。二人は友達だから。そう二人の絆は離れたくらいで変わりはしないのだから・・・・・・。

 と、かなり勝手な解釈を加えて第4話の概要を書きましたが、いや良い話でした。私は友情の話とかけっこう弱いんですよね。『遊戯王』も大好きでしたし。

 今回のメインは蒼乃とこより。普段はその無表情ぶりからはわかりづらいですがやはり蒼乃はこよりのことを大切な友達と思っていたんですね。こよりも退院のことを話せずに苦しんだり。やっぱりいい子ですね、こよりは。二人の友情よ、永久に!!


 ・らき☆すた 第4話

 相変わらず芸の細かい京アニ。今回もいたるところに著作権問題大丈夫なのかとツッコミたくなるネタ満載で。まあ自分のところでアニメ化したハルヒやふもっふは大丈夫でしょうけど。そのかわり出てき方がそのまんまだし。・・・・・・しかしクレヨンしんちゃんのものまねは驚き。

 今回の共感ポイントは”ついつい休憩時間が延びてしまう”こと。私の場合受験でもそんな感じだったので傍から見たらかなりやばかったのでしょうね。あ、でも私は宿題はキチンとしていく派です。真面目なところも一応あるんですよ。

 毎回楽しみなED。今回はようやくかがみが歌いました。曲はなんと”セーラー服と機関銃”!!・・・・・・大丈夫なんですか?いや、マジで。



 ・うたわれるものらじお 第43回

 公開録音の終了後の収録ということで公開録音の話がほとんどでした。”ふつおたコーナー”では来場したリスナーからの感想メールを読み上げて、そのことについて二人が話したり。公開録音は本当に盛り上がったんでしょうね~。私も発売されるというDVDを買って少しでも気分に浸りたいかなと。・・・・・・しかしうらやましいっす。

 そんな風に公開録音の話で終始いくのかと思いきや、番組後半は完全にバカップルのような会話でした。いえ、内容は公開録音のことの発展なんですよ。でもその会話の雰囲気がかな~りラブ度が高くて。ラブラブなのはいつものこととはいえ、それにもましてラブラブっぽい感じでした。

 次回とその次の計二回は公開録音の放送だそうで。もはやアーティストとなってしまったためなのか剛志さんのステキトークは控えめだそうですが楽しみです。願わくば”キンキン”なしで。


 それではこれで。・・・・・・今日ポリフォニカまで起きてられるかな~。

テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: