FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド第1話
 新年度から早一週間です。こんばんは。


 ・シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド 第1話”現代×異世界”

 『シャイニング・ティアーズ』は未プレイです。知っているのはある程度のキャラの情報だけという状態で視聴。

 OP・ED曲が直球でゲームと同じ”Shining tears”と”光のシルエット”でした。けっこう好きな曲なのでこれはよかったです。

 第1話のストーリーは、蒼真たちは町で起こっている神隠し事件に生徒会の仲間まで消えてしまいその原因を探っていたら謎の獣人とネコミミの少女と出会う。そしてその争いに巻き込まれるようにして蒼真と蒼真と共にいた呉羽はモンスターの住む異世界に飛ばされてしまった。モンスターたちから逃げ出すも数が多く二人は囲まれてしまう。その中で呉羽が蒼真を庇い敵の凶剣を受けてしまう。すると彼女から光があふれ胸の中央から一振りの剣が・・・・・・、といった内容でした。心なしか話の進行が微妙だったように感じました。特に蒼真が呉羽に告白した
シーンですが、なんか唐突すぎた印象が。本人としてはずっと機会を狙っていたのかもしれませんが、見ている側としては「なぜこのタイミング?」と思ってしまいました。話もほとんど進んでいない序盤でしたし。

 主人公は蒼真でいいのでしょうか?ゲームのCMなどを見ると魁斗が主人公のように思えるのですが。二人とも主人公ということでしょうか?まあ話が進めばわかることでしょうが。・・・・・・ところで、蒼真と魁斗の声はそれぞれキ○とアス○ンなので「これは某名シーンのように親友同士の死闘があるかも」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

 作画は綺麗だったと思います。呉羽から剣を取り出すシーンもなかなか鮮やかだったかと。ただ、技などの戦闘シーンの演出がちょっと物足りなかったです。マオの必殺技なんか炸裂したシーンすらなかったですし。

 ティアーズ側の疑問としてはゼロのことです。記憶では彼の名前はシオンだったと思うのですが。これはティアーズからウインドに変わる際に何かあったのか、それともティアーズのゲーム中に起こる変化なのか。そのことに注意して視聴を続けていこうかと。

 第一印象としてはなかなかよかったです。この1話とCMを見てゲームを購入する気が俄然起きました。・・・・・・他のアニメ見ても同じこと言いましたが。


 今日のでこの感想の書き方に変えて一週間目になります。書く時間的には以前の形よりも楽なのでいくつも書けるのですが、以前の話の流れにあわせて感想を書くやり方になれてしまったため感想自体は難しくなってます。いろいろ調節しながら早いところ”数が書けて、なおかつしっかりとしたもの”が書けるようになりたいです。


 それではこれで。・・・・・・あ、タイトルもそろそろ考えないと。
スポンサーサイト



テーマ:シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: