空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
モザイクカケラ
 風が冷たい日でした。こんばんは。


 以前の日記で話していたとうり購入してきました。
モザイクカケラ モザイクカケラ
SunSet Swish (2007/02/28)
SE

この商品の詳細を見る
 アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の現在のEDテーマです。

 SunSet Swish については『マイペース』を歌っていたグループというくらいしか知らなかったです。ではなぜこの曲を購入したかというと、・・・・・・う~ん、なんかよかったからという感じです。私が何かを買うときはだいたいフィーリングでビビッときたものを購入するのですが、今回のもそれに当てはまったということです。『モザイクカケラ ひとつひとつ繋ぎ合わせて描いてゆく』というフレーズがとにかく頭の中をリピートしてたのも理由でしょうか。

 実際CDを聴いた感想としては、「声と音の感じが妙に耳に心地よく入ってくる」といった感じです。明確にどこが良いとは指摘できないのですが、たぶん作品全体の雰囲気がいいのだと思います。けっこうな回数をリピートして聴き続けてしまいましたし。お気に入りの一曲になりそうです。


 サイトの方に新たにリンクを一つ追加しました。『秋の夜長に宵闇に』というサイトさんです。リンクを辿っていたときに見つけたのですが、TOPのハルヒに惹かれてリンクを貼らせていただきました。イベントにもけっこう参加なさるそうでいい絵を描かれます。ぜひ足を運んでみてください。私よりもはるかにレベル高いです。


 それではここで。『モザイクカケラ』を聴きながら(かなり気に入っています)
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

うたわれるものらじお 第34回
 できた~。こんばんは。


 なんとか1000hit突破記念のサイトリニューアル(微妙に)が完了しました~。TOPページの壁紙の設定を面白くしようとHTMLをいじりだしたまではよかったのですが、いざやってみるとさっぱりわからなくて。製作の全てをホームページビルダーに任せていたのがあだとなりました。でも、なんとか設定もすることができましたしよかったです。日記を読みに訪れている方ももしよろしければ一度足をお運びください。・・・・・・あ、Enterページが珍しく露出が高めですが禁イラストはないです。今のところは。


 それではうたらじ第34回放送の感想を。今回は出だしから驚かされました。

 うたらじにスポンサーが付いたそうです。そのスポンサーとは今まで何度も話題をさらった、マカビンビン!!・・・・・・マジですか?しかも真うたわれるもののテーマの歌詞にも使われているそうで(そのために許可をいただいたのがきっかけだそうですが)・・・・・・マカビンビン恐るべし。

 リスナーからの”生活になくてはならないもの”という質問で、力ちゃんにとって大事なのはボールペンだそうです。舞台などの台本に書き込むとき使い勝手がボールペンによって違うそうです。私はボールペンはそこら辺にあるのを使っているのでわかりませんが・・・・・・でもシャープペンは自分のお気に入りがあったりするのでそうなのかもしれません。

 他の質問で”お互いに名前もしらない、でも好きになってしまった子に告白する方法”というものに対する二人の答えは・・・・・・やはり明確な答えはないと。ただ話しかけること自体難しい問題ですからね。・・・・・・まあ、私にはそんな経験なんてありませんが。へっ。

 『ドリグラのコーナー』でとうとう二人やりました。見事10ポイント達成です!!さあ、ベニスへGOです!!音泉さん、よろしくお願いします!!

 『フリートークのコーナー』では、日常の一コマみたいな感じでした。柚ちゃんがかなりの行動派なことや力ちゃんが犬を飼っていることが(今さらですが)日常の出来事を通して伝わってきました(犬は伝わることではないですが)。・・・・・・しかし、シャワーヘッドが壊れたからって夜中にペンチを買いに行くとは、柚ちゃんすごいな~。

 と、今回は出だしのマカビンビンを除くと落ち着いた感じだったと思います。いや、それはかなり驚いたことなんですけど。つまりこれで、うたわれるものらじおはマカビンビン公認番組、ということでいいんですね?


 それではこれで。まだサイトの改良を続けるかもしれませんが、変更したところは報告するようにします。

テーマ:うたわれるものらじお - ジャンル:テレビ・ラジオ

SHUFFLE!MEMORIES 「時雨亜沙編 後編」
 ちょっとサイト改装が難航しています。こんばんは。


 それでは、どのルートかわかったため少しは気楽に見られるかと思いきややっぱり後編の話は重かった時雨亜沙編後編の感想にいきます。

 出だしは稟と亜沙先輩のデートから。お姫様だっこでメリーゴーランドや観覧車で一枚のクッキーの端と端をそれぞれ食べていくという行為まで。すでに二人は恋人同士といってもいいくらいでした。ですから時系列がわかりづらかったです。

 そして楓の亜沙先輩に対しての感情の爆発。そのとき倒れてしまった亜沙先輩。明確な原因はあらわされないまま話は進みます。

 よくなった先輩に楓との過去を語る稟、そして告白。先輩を必ず守るという誓いとともに口づけ。二人はめでたく恋人同士に。・・・・・・ここまでは幸せなんですよね(楓のことは別として)。

 先輩禁止令のやりとりをしつつ芙蓉家をでた稟の新たな新居へ。二人でラブラブと思った矢先再び倒れてしまう亜沙先輩。・・・・・・ここからの辛い話を予感させました。

 回復の兆しが見えない先輩。亜麻さんは稟が心から先輩を愛していることを見込んで自分の過去を話します。魔界での最初の実験体だったという過去を。このときの稟の回想からリコリスの話はすでに行われた事がわかりました。それがどんな風にだったのかはネリネ編後編を待ちたいと思います。

 倒れた原因を知り魔法を使うように促す稟。しかし亜沙先輩はそれを頑なに拒否します。自分は人間なのだから魔法は使えない、と。そしてそこまでの思いの理由、親子二人の過去の出来事を語ります。・・・・・・前半でもあったシーンですが改めて見てもなんというか、辛かったです。でもこのことがあったから今の二人の絆があるというのも事実で、難しいです。

 衰弱していく先輩。自分の体の限界を感じ取った先輩は夜中に病院を抜け出します。それに気づいた稟は先輩を探しに行きます。その手に覚悟を持って・・・・・・。亜沙先輩のいた場所は稟が告白し二人が恋人同士になった場所でした。再び魔法を使うように言う稟。しかしやはり、先輩はそれを拒否します。そこで先輩を死なせないために稟がとった行動、カッターで自らの手首を切り裂きました。飛び散る血しぶき、崩れ落ちる稟。薄れゆく意識の中、稟は自分は誰かがそばにいてくれないと駄目な人間だ。だから先輩がいてくれないと困ると言います。閉じゆく稟のまぶた。そこに先輩の叫びと、そして光の柱が巻き起こります。再び目を開けた稟の前には髪がのびた泣き笑い顔の先輩が・・・・・・。稟がかっこよすぎます。稟がとった方法は馬鹿なやりかただったかもしれませんが、それでも愛する人のために命をかけた稟の姿はあまりにかっこよすぎました。

 次回はネリネ編の後編です。リコリスの話は気になりますが・・・・・・なんか最後あたりの出番がなさそうなのがちょっと。


 それではここで。サイトの方の更新報告ができないかもしれません。でもなんとかして直しますのでお待ちください。あ、更新がきびしいだけで普通にサイトを見る分ならなんの問題もありません。

テーマ:SHUFFLE! MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック

京四郎と永遠の空 第8話感想
 風邪完治しました。こんばんは。

 
 今日はみみけっと16に行ってきました。さすがにコミケよりは人は少ないですね。お目当ての絵師の方の本を買えたので満足です。


 それでは最後の最後でなぜか笑わせていただいた第8話”刻の目覚め”の感想にいきます。

 前回の続き、京四郎は拒絶しました。流されるような男ではないということですね。

 OP後のCM明け、いきなり大学園祭のDJの声がしてびっくりしました。CMの続きかと思ってしまいました。ちなみに京四郎は一人馬に乗って湖へ。そこでまた悩み続けます。そして答えを出したのか家に戻ってくる京四郎。すると、せつなから空が出て行ったことを聞かされます。

 そのころ空は時計塔の上に。大学園祭を眺めながら、空っぽの自分でもそこにいけるのかと思いその身を投げ出します。落ち行く空の腕を掴んだのは一人で空を探しにきた京四郎。そして二人は改めて向かい合います。自分の心の内を語る空。それに対する京四郎の答えもまた自分の心の内でした。兄の代わりに絶対天使を破壊するために戦い続けた自分。しかし空に出会い、空の存在がだんだんと心に入り込んできた。そして京四郎の出した答え、それは空を壊さず、守ること。『好きだよ、白鳥空』京四郎は空を選びます。・・・・・・せつなは?と本気で思いました。

 始まる大学園祭。ソウジロウとたるろってはその光景を眺めています。ひみこは自分のマナを全て捧げる前に眠るかおんの元へ。かおんに一通りの思いを語り立ち去ろうとするひみこ。その服を無意識に掴んだかおん。かおんに対する思いがあふれ、ひみこがキスをするとミカがつけた印が砕け散りました。おそらくこれが終局前のそれぞれのひと時なのかもしれません。

 京四郎は空からの招待状を受け取ろうとします。しかし、その前につけなければならないけじめが存在しました。それはせつなとの関係。空を選んだ以上は今までのままではいけないからと。・・・・・・しっかりと考えていたことに実は驚きました。でも絶対天使に対する固い考え以外は人としてしっかりしていましたし当たり前だったのかも。せめてきちんとけじめをつけてほしいと思いました。このときは。

 けじめをつけようと思った矢先、その場に現れたせつな。せつなは京四郎が空を選んだことを知りました。そして・・・・・・拒絶ゆえの感情の暴走。なんとなく想像していましたが、せつなが本当に感情を表した瞬間は悲しすぎるものでした。せつな、切ないよ。

 しかしその暴走は不意に停止しました。そしてせつな、たるろって、かおん、空、絶対天使たちがその存在を知覚しそらを見上げるとそこからは光がこぼれます。そして、ファンファーレが鳴り響く中真・王子様カズヤが舞い降りてきました。・・・・・・あまりにもの演出にふきだしてしまいました。緊迫したシーンにあれは反則です。

 死んだと思っていたカズヤの出現。夢でもかまわないと喜びのあまりに駆け寄る京四郎。それに対してカズヤは優雅に・・・・・・ボディーブロー、しかも光を放ちながら。・・・・・・ギャグなのかと一瞬疑いました。登場してわずかの間に二回も笑わせてもらいました。

 カズヤの一撃に時計塔の壁に叩きつけられた京四郎。カズヤは何も気にせず空に向き合います。そして空に『行こう、一緒に』と。そしてEDに。

 カズヤとワルテイシアの登場でとうとう役者がそろいました。カズヤのアクションの演出がいちいちあれでは困りますが、これから先どうなっていくか非常に楽しみです。


 それではこれで。あ、『シャイニング・フォース イクサ』も8章と進んでいます。とにかくゴリ押ししていますが。

テーマ:京四郎と永遠の空 - ジャンル:アニメ・コミック

祝1000hit&コードギアス18話感想
 なんかすごいのが重なってきました。こんばんは。


 とりあえず、まずはこちらからいかせてもらいます。

 祝1000hit!!

 この日記の本館サイト『空を舞う竜のように』が1000hit突破しました。とうとう四桁突入です。やはり1000いくとなんとなく感じが違う気がします。と言っても、1000hit記念のサイト改装の準備がまだ出来ていないのでまだそのままの状態なのですが。出来るだけ早くできるようにします。


 それではコードギアスの感想にはいります。今回は18話”枢木スザクに命じる”です。

 まずOPアニメが変更されていました。構成自体スピード感のあるものになっていて、歌との相性は前のより上がっていたと思います。ですが、それより何より驚いたのが新規カットの中にオレンジ卿の姿が!!もう、とうとうきたかという感じです。ただ、なんか別人みたいな怖い表情をしていたような?気のせいでしょうか。

 本編ではメンバーが増えたことによる黒の騎士団の再編成とスザクの騎士任命式が。実力主義の黒の騎士団に対し、ナンバーズが騎士になることを快く思わないブリタニアの貴族たち。それぞれの違いがはっきりと浮き彫りになった形でした。

 その後会議中にディートハルトによるスザクの暗殺案が上りました。恭順派の象徴となりうるスザクの存在を今のうちに消しておこうということでしたが、その案は却下に。

 しかし、ディートハルトに何かを吹き込まれたカレンはスザクの騎士任命記念パーティ中に暗殺を実行しそうに。それに気づいたルルーシュによって止められましたが。カレンが本当にゼロに心酔していることがよくわかりました。また、この件による問い詰めでディートハルトもゼロに心酔していることが明らかになりました。この二人を組ませたらゼロのためなら何だってしそうで少し怖いかも。

 ニーナにも変化が。スザクを探しにひょっこりと現れたロイドと出くわしてしまいました。そこでロイドはニーナの才能に目をつけたようです。ニーナの才能は具体的にどういったことなのかはわかりませんが、ウランのエネルギー論について熱く語っていたみたいですし、もしかしたら技術者としてスカウトされるのかもしれません。

 ユーフェミアは今のブリタニア人の差別意識をどうにかしたいと真剣に考えているようです。姉であるコーネリアの話によるとそれを行えるのはやはり皇帝になるということらしいです。ユーフェミアがそのために今後何をしていくのか、注目です。

 そして、(おそらく)第2皇子シュナイゼルを出迎えるユーフェミアに付き従うスザク&ランスロットを狙って黒の騎士団が動き出しました。ランスロットをうまく誘い込み、ラクシャータが作ったサクラダイトに作用することでナイトメアの機能を停止させる装置を使いランスロットの動きを封じることに成功しました。そしてゼロはスザクの父親殺しの罪の意識に付け入り説得して仲間にしようとします。

 しかし、スザクが頑なにそれを拒んでいる間に現場にミサイルが接近。隙を突いて逆にゼロを取り押さえたスザクはゼロに死の危険について説かれながらもゼロを取り押さえ続けるという”軍の命令”をまっとうしようとします。その間、なんとかミサイルを迎撃しようとする黒の騎士団の前にシュナイゼルが乗ったアヴァロンという名の空中要塞が。そしてその中に存在する謎のナイトメアから放たれる砲撃。その間際、ルルーシュはとうとうスザクにギアスを・・・・・・。このランスロット捕獲計画中はずっとハラハラドキドキしっぱなしでした。ランスロットがとうとう捕まりゼロの説得をどうなるか見ていたら、ミサイルは飛んでくるわ、ゼロの立場が逆転するわ、いきなり空中に戦艦みたいなのがでてくるわ、シュナイゼルはクールっぽいわ。謎のナイトメアの砲撃が怖いわ、ルルーシュが最後の最後でギアスをかけたっぽいわと話を追いかけるので精一杯でした。でもこのスピード感がコードギアスの魅力だと思うのですごく満足でした。

 次回は”神の島”だそうです。あのあと黒の騎士団はどうなったのか?スザクにかけたギアスの内容は?などすごく気になります。


 それではここで。サイトの方はできれば数日以内にとは思っています。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

う~ん、マンガの紹介でも?
 今日はほぼ寝ていたため本当に内容がないです。こんばんは。


 というわけで今日は読んでいて面白いと思ったマンガの紹介でも。メジャーなのかマイナーなのかさっぱりわかりませんが、
SDガンダムフルカラー劇場 9 (9) SDガンダムフルカラー劇場 9 (9)
あずま 勇輝 (2007/02/06)
講談社

この商品の詳細を見る
 こんなのです。連載はコミックボンボンです。

 この作品は私がボンボンを読んでいたころから今も連載されているけっこう息が長い作品です。ボンボンの中の連載だから子ども向けだと侮らないでください、今読んでも普通に面白い作品です。

 内容は本の名前のとうりガシャポンのSDガンダムたちの4コママンガです。キャラの性格はパイロットに依存しているかというと全然そんなことはなく、作者のイメージでおそらく出来ています。主人公はおそらく、たぶん、ガンダムだと。ちなみに機体のない女の子キャラはリアルで登場したり(セイラやリィナ)、作者自身が登場したりとけっこう好き勝手。でも、登場キャラが多いのに性格わけがきちんと出来ているのがすごいです。最強キャラは表ではガンタンク、裏ではデスサイズ(だと私が勝手に判断)。

 気楽に読めるマンガとしてはかなりオススメです。弱点は連載が月刊なので単行本化するのに時間がかかるということでしょうか。あ、今帯を見直したら登場キャラ243人と書かれていました。・・・・・・まだまだ頑張るんでしょうな~。


それではここで。うわ、今日はかなり短いな~。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

ネタがないとか言っておきながら
 ちょっとど忘れを。こんばんは。


 昨日、改めて話すような内容がないとか言ってましたが、実はこのサイトが開設5ヶ月目を迎えていました(正確には一昨日にですが)。まあ、普通はそんなことをいちいち報告なんてしないのでしょうがサイトが無事に続いているというのを実感したいのでとりあえず最初の一年は一月ごとに報告しています。そんな感じです。


 今日の話題は、今頃多くの人々が熱くなったり冷たくなったりしているだろう『ひぐらしのなく頃に 祭』・・・・・・ではなく、購入したCDでも。いやもちろんひぐらしにも興味はあるのですけど(アニメも見てましたし)今PS2ゲームを新たに増やすのは金銭的にも時間的にもきつくて。

 ・RISING FORCE / JAM Project
 『スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ 』の現OPテーマです。実はJAM Project のCDを買うのはこれが初めてだったり。聴いてて「あ、これはいい」と普通に思ったので。ただ熱いだけじゃないという感じなのがまたいいです。

 ・微睡みの楽園 / Ceui
 『京四郎と永遠の空』のEDテーマです。聴くごとに味が出てきたと言うか、『この空は永遠を 海はいのちをくれるだろう』のフレーズが耳に残り続けたため購入に。ぶっちゃけ歌っている方は知りませんが。

 ・escape / いとうかなこ
 『ひぐらしのなく頃に 祭』罪滅ぼし編EDテーマだそうで。もちろん未試聴です。つまり絵買いならぬ歌手買いです。まあ、いとうかなこさんと志倉千代丸さんのタッグだそうなので外れはないと思いますが。

 ・あかべぇそふとつぅ ボーカルコレクション(初回限定盤)(DVD付) / ゲーム・ミュージック、片霧烈火 他
 『魂響』や『車輪の国、向日葵の少女』のあかべぇそふとつぅさんからボーカルベストがでました。ぶっちゃけると片霧烈火さんの歌が聴きたいという思いでの購入ですが。でも最新作の『G線上の魔王』からも収録されているそうなので悪くはないと思います。まだ聴いていませんが。

 と、財布が軽くなるだけ買ってしまいましたが出来るだけ考えないようにして音楽の時間を楽しもうと思います。


 それではここで。風邪はまだ治っていません

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

今日の日記・・・・・・え?
 のどの痛みが引きません。こんばんは。


 さあやってまいりました、アニメの感想もらじおの感想もない期間が!!この期間に入ると私の日記がどれだけアニメたちに守られているかわかるんですよね・・・・・・。まあとりあえず、話したことのない雑記みたいなものをつらつらと並べていくとしましょう。


 ・アニメ版『神曲奏界ポリフォニカ

 キャストや主題歌を歌う人たちなどいろいろと決まってきました。なんとキャスト陣が総入れ替えみたいです。しかも、コーティカルテの声優は新人だそうで。実際に聞いてみなければわかりませんが個人的にはキネティックノベルのままでよかったかも。ちなみに主題歌担当はeufoniusだそうです。こちらは安心。


 ・みみけっと

 今度の日曜日にみみけっと16が開催されます。これに一般参加でいってみようかと思ってます。なんでも私の大好きな絵師の方が本をだすそうなので。相変わらずその他の事前情報ゼロな状態ですが。


 ・スーパーロボット大戦W

 3月1日に発売です。スパロボは自分の中では微妙なところなんですが、参戦作品にガンダムWのEWやガオガイガーファイナル、SEEDアストレイがあるので購入してみようかと。携帯ゲームですし合間合間でできそうですし。主人公側の設定もなかなか面白そうですし。


 う~ん、今思いつくところではこんな感じです。・・・・・・日々どれだけ単調な生活をおくっているのかが丸わかりですね。ネタに走るわけではないですが、もっといろいろなことを調べてみたりした方がいいかもしれません。

 それではここで。微妙な体調の期間が長いな~。

テーマ:( ゚д゚ ) ・・・・・・、 - ジャンル:日記

うたわれるものらじお 第33回
 日ごろ運動不足なので久々に動くと筋肉痛に。こんばんは。

 
 今回もゲストなしの二人によるらじおでした。しかし!今回の柚ちゃんにはなんとフォークがない!・・・・・・特別それでどうとかはありませんでしたが。

 とりあえずらじおCDの第二弾は購入確定です。二時間の録音に対して使えるのが一割しかない内容ってどんな内容なのでしょうか?まあ、ゲストがあの二人な時点でそのはっちゃけかたはなんとなく想像できますが。

 話題の一つでうたわれるものをお芝居にしようというお話がありました。もちろん私は大賛成です。劇なんて見たことないですが、もし本当に行われることがあるとしたらなんとしても見に行きますよ。その場合はみんなオリジナルキャストで。

 うたわれるものの続編の話もありました。出演者のみなさんも心待ちにしているようです。ハクオロをうまく登場させるのはなかなか難しいと思いますがライターさん、よろしくお願いします。・・・・・・そのまえに私はゲームの方をクリアーしないと(まだしていないのろまです)。

 前々回でバイク乗りの話があったためバイクのお便りもありました。柚ちゃんは車、バイクでそれぞれ一回大きな事故にあったそうです。・・・・・・車購入3日目で廃車になったとか、バイク事故は車と車の間に挟まれたとか。・・・・・・柚ちゃん、力ちゃんのためにも事故には気をつけてください。

 ドリグラのコーナーは今回も成功しました。そのときの答えがベニスという海の都で、次に10ポイントになったさいは”うたわれるものらじおinベニス”にしようという二人のアイディアがでてきました。・・・・・・スタッフの皆様方、ぜひお願いします!ぜひともうたわれ史上初の海外ロケを!!

 バレンタインデーから一週間経つということでそのお話も。柚ちゃんが望むホワイトデーのお返し、それは・・・・・・生チョコならぬ生力ちゃん!!・・・・・・力ちゃん!いい加減あきらめて柚ちゃんの物になっちゃいなさい!!

 と、心から賛成できるものばかりの内容でした。もうすぐ名台詞投票の発表が始まるそうですし楽しみです。”うたわれるものらじおが大好きです!”の結果とはどう変わるのかとか。


 それと、またラフですがイラストをUPします。
シリルー2

『シャイニング・フォース イクサ』からシリルです。イメージ的には呪文詠唱中です。本来はボウガンを撃つところにしようと思ったのですが、だいたい形が出来た後「これって弓で撃つところじゃないかっ!?」ととんでもない勘違いをしていたため急きょ変更して呪文詠唱中に。それとなくごまかしは利いていますか?


 それではここで。・・・・・・なぜか今日の日記は語りかけ&ハイテンションに。・・・・・・やっぱり風邪気味だからですかね?

テーマ:うたわれるものらじお - ジャンル:テレビ・ラジオ

SHUFFLE! MEMORIES 「芙蓉楓編 後編」
 昨日に続いて喉痛い。こんばんは。


 今回は一周して芙蓉楓編の後編でした。それで今回のを見て思ったのですが、アニメのSHUFFLE!って他のキャラのエピソードをからめた亜沙先輩ルートの完全版じゃないですか?楓以外のキャラと恋人になった場合の楓の心境を一つの形でしっかりと描いていた気がします。

 話の流れとしてはだんだんと亜沙先輩と仲良くなっていく稟とそれを見守るしかない楓の心境を中心に進んでいました(楓編なのであたりまえですが)。だんだんと精神的に追い詰められていく楓を見ているのが辛かったです。噂の黒楓が出てきましたが、あれは仕方がないんじゃないかという気がします。

 後半で稟は芙蓉家をでていくと言います。きっかけはおそらく楓が亜沙先輩に放った言葉だと思います。これは楓の今の状態と将来のことを考えた上での結論だとは思います。しかし、タイミング的にはまさに諸刃の剣状態だったんじゃないかと。現に楓はさらに追い詰められとある行動をとってしまいましたし。しかしそれは稟が拒絶したことで未遂に終わり、楓は後悔に苛まれることに。

 とある雨の日、楓は亜沙先輩と一対一で話をします。それは先輩に稟のことを任せること。そして、ただ稟のことを好きでいさせてほしいということ。作中でのあのシーンをリメイクして再現した感じですかね。最後は楓、泣き崩れていました。

 その帰り道、心配して楓を探していた稟と出くわします。そこで稟の口から直接告げられた言葉『亜沙先輩を愛している』。そして楓のことを『恋人という関係ではないけれどとても大切な人』と。『私のことを好きにならないでください』といい続ける楓をただ抱きしめる稟。そしてそのままエンディングへ・・・・・・。

 楓がぼろぼろになっていました。あの終わり方のままじゃ決して楓は救われていないと思いますが・・・・・・楓編はこれで終わりですし、どうするのでしょう?アニメ本編ではどうなったのかは知りませんし・・・・・・あ、放送が1クールだとして、プロローグで一回、各キャラ前後編で5×2=10回、合わせて11回だからまだ空きがあります。となるとまとめの話を新たにするということでしょう。楓はどうなるのかはそのときまで持ち越しということで。

 ・・・・・・でもこの話だとOPの映像は嘘になるんですよね。せっかくだからアニメ本編を使いつつそれぞれの新たなエンドを作ってもよかったような・・・・・・尺が足りませんね、はい。


 今回はこれで。うわ~、顔が熱くなってきた。

テーマ:SHUFFLE!MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック

京四郎と永遠の空 第7話感想
 微妙に風邪気味っぽいです。こんばんは。


 まもなく富士見ファンタジア文庫から文庫がでてくる『京四郎と永遠の空』第七話”彷徨いの哀歌”の感想、まいります。

 今回はラストに向けた各キャラたちの現状の話でした。大きく物語りは動いてなかったと思います。・・・・・・いや、最後のだけで十分に動いたかも。

 空はなんとか空元気は戻ったようです。京四郎に大学園祭の招待状を書いてましたし。ただ途中でその元気にも限界が。抱きしめてくれたせつなにそのまま泣きついてしまいました。空の苦しみはよくわかったのですが、やはりせつなの前で『私が絶対天使だなんてひどい』といった言葉はどうかと。気遣う余裕もないのでしょうが。

 京四郎は葛藤しまくってました。兄の意志を継ぎ絶対天使を破壊すると思おうとしますが頭には空のことがでてきて決意がかき乱されてしまう。でも、そんなときもとにかくヴァイオリンなところが王子様ってことなんでしょうね。

 たるろっては相変わらずでしたが、ソウジロウのほうは今後自分がどう動くべきか考えてました。現状では一番平和な感じの二人なので最後までこのまんまの感じがいいのですが・・・・・・おそらくそうはいかないでしょうが。

 かおんは再び調整を受けていました。ミカのかおんに対する思い、それはミカの過去に起因しているようです。一瞬の回想からおそらく大崩壊の直後だと思うのですが。ミカの思いはひどく純粋なのかもしれません。

 せつなですが今回も言わせていただきます。せつなが切ないです。空の部屋を掃除していたとき見つけた並んで書かれた京四郎と空の名前。せつなはそれをクラウソラスを顕現させてまで叩き切ろうとするのですが、思いとどまりそっとそれを閉じてしまいます。このときは間違いなくせつなの心に空に対する”嫉妬”がうかんだと思います。こういった感情なのが悲しいですがせつなの人間としての感情が強く出てきたときでした。

 そして失われたはずの四人目の絶対天使、ワルテイシアが登場しました。いよいよ彼女を加えた絶対天使たちの物語がクライマックスへ向けて動き出します。

 最後、人間ではなかった空は京四郎のそばにいるため自分の全てをかけました。せつなのように絶対天使の力を発揮して京四郎の剣にすらなれない空、彼女がとった行動は・・・・・・。ってこれ、深夜だから可能な内容のような。京四郎も結局どうしたんでしょうか。

 回が進むたびせつながどうなっていくかが気になって仕方ありません。できれば幸せな結末がほしいですが、なんか最後に空との激闘がまっていそうで怖いです。


 久々に『シャイニング・フォース イクサ』のことを。個人的に雑魚にはシリルのボウガン、ボスにはシリルの魔法が最強です。トウマは・・・・・・正直使いづらいです。遠距離攻撃が出来ないから敵に囲まれてガンガンライフが減っていきますし。ボス戦だと数撃で死にますし・・・・・・主人公って微妙なんですかね~(ルミナスアークのアルフなど)。


 それではこれで。最近積みゲーならぬ積み本が増えてきて困ってます。

テーマ:京四郎と永遠の空 - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス 総集編その2
 うわ、今日がもうすぐ終わってしまう。こんばんは。


 今回のコードギアスは二回目の総集編でした。ですので感想はあっさり目にいきます。

 話のメインはルルーシュにとってのスザク、みたいな感じでした。ですからシャーリーのところは話に出てきませんでした。まあ、話の内容をしぼった方がわかりやすいのでいいと思います。

 久しぶりに全力オレンジ・・・・・・もといジェレミア卿が見られたことはよかったです。しかもまさにオレンジ!というところでしたし。

 あとミレイ会長が作ったというイベントが気になりました。小学生の日とかオレンジデーとか。まあ本編には関係ありませんが。

 最後でスザクは正式にユーフェミアの騎士に任命されていました。騎士になったことで話にどう影響を与えるのか気になります。

 次回は”枢木スザクに命じる”というタイトル。ルルーシュがスザクにギアスを使うように感じられましたが、今回の最後で何らかの別の手があるようでしたのでこのタイトルがどういう意味なのか?期待して次回を待ちます。


 『ルミナスアーク』をクリアーしました。ラストは王道に相応しいハッピーエンドだったと思います。最終戦から一年後のエピローグなんてのも定番ですし。ちなみにエンディングは固定っぽいです。

 ただこれだけは言っておきたいです。・・・・・・最後の最後にあのアニメーションは反則です!むちゃくちゃルーシャかわいかった!!


 それとサイトのTOPイラスト更新です。今回は昨日線画でUPしたヴァネッサに色を塗ったものです。・・・・・・あ~、ヴァネッサEDほしかった。


 それではここで。よし、間に合った。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

ネタが~
 ないよ~。こんばんは。


 さて、ネタがありません。正確に言えば何もないわけではないのですが、改めて書くようなことというと・・・・・って感じです。


 とりあえず、最近の日記にイラストがないので一枚UP。
 ヴァネッサー1
 『ルミナスアーク』からヴァネッサの線画です。これに色を塗ってサイトの方にUPしようと思います。なぜヒロインのルーシャじゃないのかというと・・・・・・まあ好みです。

 それだけだとなんなので、最終決戦を目の前にした『ルミナスアーク』での私のメンバーを紹介します。

 アルフ・・・・・・主人公。スキル、ステータスのバランスがよく装備品も強い。なのになぜかライフの削り役に。
 ルーシャ・・・・・・ヒロイン。強力な回復魔法が使え行動順もけっこう早い。ただ魔法力があまり高くないので敵を倒していくにはちょっとパワー不足かも。
 テオ・・・・・・アルフの弟。脆いけど攻撃が弓による遠距離なのであまり気にならない。何気に接近戦用のスキル”お兄ちゃんソード”が強い。
 セシル・・・・・・魔法使い系(とだけ言っておきます)。魔法力が高いので戦力の要といえます。全回復の蘇生魔法ももっているのでかなり強いです。
 サキ・・・・・・行動順が最速。パワー不足ですが遠距離技も使えるので先手の削りが可能。移動力もあります。
 ウィウィ・・・・・・風の魔女。行動順が2番目に早い。移動力もあり、まとまっている敵に風属性最強魔法を叩き込むとそれだけで戦局が傾きます。
 クレア・・・・・・雷の魔女。魔法力最強ですが行動順が遅く移動力もないのであまり活躍はなし。ただ、回復魔法も使えるので足手まといには決してならない。
 ヴァネッサ・・・・・・炎の魔女。攻撃力、魔法力共にそこそこ高いので戦いやすい。ライフも高いので前衛でもあまり問題なし。ただ、やはり決定力に欠けるかも。

 こんなメンバーです。かなり自分の好みで組んでいます。そのため男性キャラの出番はイベントでしかなしです。ちなみに状態異常は使わないのでヴァネッサの魅了がどうなのかは知りません。


 それではここで。できるだけ早くクリアーしてきます。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

-It's a Wonderful Life
 それは一つの人生のお話。こんばんは。


 『智代アフター』を終えました。まだD&Tはクリアーしてませんが。

 この作品の感想、どう書こうか正直悩みました。普通に部分ごとに書いていってもいいし、話の流れにそって書いてもいいとは思いました。でも、自分の中でそれは何かが違う気がしました。ですから本当にシンプルにいきます。

 この物語は”岡崎朋也”という青年と”坂上智代”という少女、そして彼らの周りにいる大切な人たち。そんなみんなの、それぞれの輝いている人生のお話です。そして、この作品には二つのとても大きなメッセージがあります。”永遠に続く愛”と”人生の宝物”です。

 ”永遠に続く愛”、私はこの作品でそれはあると信じたくなりました。私は彼らのように誰かを愛したことがありません。ですから、これは実際は綺麗事で現実はそんなもんじゃないと言われたら何も言えません。ですが、それでも私は彼らを、朋也と智代のあの3年間を考えると信じたくてしかたありません。それにこれはもう一つのメッセージにも繋がっていることだと思います。だとすればやはり私は”永遠に続く愛”はあると思います。

 そしてもう一つのメッセージ、それは智代が最後に私たちにくれたメッセージでもあります。”あなたたちの人生の宝物が何なのか、どうすれば手に入るのか、それは誰にもわからない。でも必ず見つかる”というものです。朋也も智代もそれを見つけられたからこそ彼らの人生は輝いていたのでしょう。だからこそ朋也は最後に『いい人生だったよ』と言えたのでしょう。・・・・・・ふと、私は見つけられるのか考えてみました。今の私には人生の宝物と呼べるものがありません。それはまだ出会っていないのか、それとも出会っているのに気づかないのか。わかりません。正直これから見つけられるのか自信もありません。でも、それに出会えたとき、私は彼らのような輝いた人生をおくれるのでしょうか。・・・・・・おくりたいです。それは自分が望んで出会えるものではないのでしょう。だから、今この生きている時を、しっかりと生きていこうと思います。辛いこと、悲しいことがあってもそれに絶望せず前を向いて進んでいきたいです。いつの日か、朋也が智代に、智代が朋也に出会えたように。

 
 この文章をここまで読んでくださった方の中でPC版しかしたことのない方、ぜひPS2版をしてみてください。アフターが補完されていてPC版では伝わりきれなかったことがわかると思います。

 『CLANNAD』をしたのに『智代アフター』をしたことがない方、ぜひプレイしてみてください。家族を主軸に置いた『CLANNAD』に対し、『智代アフター』は永遠に続く愛、そして人生の宝物を探します。ラストは人によっては納得できないかもしれません。実際私もPC版をプレイしたとき胸が苦しくて仕方ありませんでした。でもきっと伝わることがあります。

 『CLANNAD』も『智代アフター』したことがない方、ぜひ両方ともプレイしてみてください。どちらの作品もあなたの人生に少なからず何かを与えてくれる。そんなすばらしい作品だと私は心から思っています。
CLANNAD -クラナド- CLANNAD -クラナド-
PlayStation2 (2006/02/23)
インターチャネル

この商品の詳細を見る

智代アフター ~It's a Wonderful Life~ CS Edition 智代アフター ~It's a Wonderful Life~ CS Edition
PlayStation2 (2007/01/25)
プロトタイプ
この商品の詳細を見る



 シンプルと言いながら長々とした、しかもわかりづらい文章失礼しました。ですがこの文を読んで、少しでも多くの方がこの作品に触れ、そしてこの思いを感じてくだされば幸いです。

 最後はこの言葉をそのまま使わせていただきます。

 -人生の宝物を探しにいこう

テーマ:大事なこと - ジャンル:日記

今日は・・・・・・
 突然の豪雨に服がしぼれるほどびしょびしょに。こんばんは。


 今日はバレンタインデーでした。

 ・・・・・・

 ・・・

 チョコをもらえた皆さん。


 おめでとうございます!!(泣)


 もらえなかった皆さん。


 ”友”と呼ばせてください!!!

 ・・・・・・ああ、今年ももらえなかった。


 はい、気を取り直して『ルミナスアーク』のプレイ感想を。

 気づいたら現在20章です。アルフがヒーローになりました。そして、ルーシャもヒロインになりました。仲間も増えたし、ラストスパートです。

 しかしルミナスアークの戦闘は個人的には本当にバランスがいいです。突出した強さのキャラがいないから好きなキャラで話を進めることができます。以前はサキが強いといいましたが、中盤以降は攻撃力と防御力が物足りなくなりました。それに対して使いづらかったアルフは豊富な遠距離スキルを覚えて遠・近万能キャラになりました。敵の強さもちょうどよく、最新のフリーマップで普通に勝てる程度のレベルよりも高めのレベルでボスが出てくるのでけっこう油断できません。

 ストーリーも王道ですがいい味を出しているキャラも多いため面白いです(特にニコラ)。ちょっとキャラの心情が不足している気はしますが、どんどん進めたくなるような出来です。

 仲間の枠もあと一人。話もいよいよ敵の本陣に乗り込む段階です。このままきちんとクリアしたいと思います。


 それではここで。・・・・・・あ、家族からはもらえましたよ。逆に悲しくなってきますが。

テーマ:バレンタインヽ(>A<●) - ジャンル:日記

うたわれるものらじお 32回
 うわ~、今日が終わりそう。こんばんは。


 今回はゲストもなく二人でのらじおでした。実は2回ぶりの二人でしたが出だしからいつもの二人で安心でした。というか、やっぱり最近の力ちゃんは柚ちゃん以上に暴走しやすくなっているなと思いました。いや、改めて冒頭ドラマの台本無視とか言われると。

 話題の中心は『武装錬金ラジオ』に。最後のスペシャルゲストはなんと力ちゃんだったそうで。・・・・・・聴けばよかった。それでなんとピー音の変わりにうたらじではお馴染みの”キンキン”が使われたそうで。グッジョブです、日高ディレクター!あ、あと福山さんに嫉妬していた力ちゃん、いい感じですね~(何が)。

 もうすぐバレンタインデーということで柚ちゃんからチョコとケーキとメッセージカードが。もうラブラブです。ごちそうさまでした。

 チョコ関連で柚ちゃんお酒入りチョコに初挑戦。今まではお酒のにおいが駄目だったので食べたことがなかったそうなのですが、おいしく食べられたようで。よかったですね、柚ちゃん。

 とにかくラブラブで。いつまでもこのままつづいてほしいな~と。


 あとサイトのTOPにバレンタインデーイラストをUP。一日早いですが明日だと遅すぎるように思ったので。


 それではここで。・・・・・・間に合った。

テーマ:うたわれるものらじお - ジャンル:テレビ・ラジオ

SHUFFLE! MEMORIES 「プリムラ編 前編」
 メインヒロインでそろいました。こんばんは。


 今回は五人目のヒロイン、プリムラ編の前編です。これでメインヒロイン全員が出てきました。

 OPですが、曲はしっとり系で最初のころのプリムラにあってるなと思いました。しかしなんと、途中からモードチェンジしたプリムラ登場!しかもPS2版のネコミミウェイトレスまで!しっかりプリムラ専用OPでした。あと、ラストのあの3人の流れは綺麗だと思いました。

 前半はプリムラとの出会いについてでした。
 ゲームセンターのクレーンゲームの商品だった猫のぬいぐるみ。それをなんとか取ろうとしていたプリムラに稟が声をかけたことで二人は出会いました。それでこのときの稟はやっぱりいいやつでした。見ず知らずの少女にあんな風には普通はできない。しかも程よくぬけてたし。
 外に出たあとは亜沙先輩のお母さん、亜麻さんに会いました。それでこのとき、亜麻さんはプリムラに何かを感じ取ったようでした。そういうのってわかったりするのでしょうか?
 家に戻ったとき、中では神王家、魔王家によるお隣さん同士の親睦会の準備が進められていました。そこに現れたプリムラ。プリムラは稟に会うために人間界にきたということでした。最初は帰るように言われましたが、プリムラが自分の意思でここに残りたいと言い、最終的には芙蓉家にやっかいになることに。いろいろと複雑な事情があるのにプリムラが残ることを許可した王様二人、やっぱりいい人たちです。と、いうよりSHUFFLE!の登場人物ってみんないい人ばかりですが。

 後半は白玉・黒玉がプレゼントされるまで。
 稟たちが学校へ行っている間留守番をするプリムラ。一人で留守番している姿は少し寂しいものがありました。虎玉で遊んでいると虎玉の体から綿がはみ出てきてしまいました。なんとか直そうとしていると研究所でリコリスから虎玉をプレゼントされた記憶が。同時にリコリスの恋の話も。
 そして学校に突然現れたプリムラ。稟に会いたくなったから来たということでした。しかし授業が始まるということで家に帰ることに。そのとき何故か稟を見つめ続けたプリムラ。そこにはどんな思いがあったのか。
 プリムラが帰ったあと雲行きが怪しくなり、心配した稟は授業を抜けてプリムラを探しに。案の定雨が降り出しプリムラはびしょぬれに。もちろん探しにきた稟も。プリムラを見つけたあとの稟の言葉『ごめんな』。これはさっきの学校でプリムラが自分を求めていたのに気づいてやれなかったことからきた言葉でしょうか?なんにせよ稟のいい人度がぐんぐん上昇しました。またこのときびしょぬれになったプリムラを見て、プリムラがブラを着けてないことに気づきなんともいえない空気に。かっこいいままでは終われない、それが土見稟。
 後日プリムラの下着を買いに出かけることに。それを聞きつけたシア、ネリネ、亜沙先輩、カレハ先輩も同行することに。この買い物でのやりとり、なんともすごかったです。からかっている亜沙先輩はともかく、シアもネリネも純粋に似合っているか聞いているだけなのがまたすごい。楓も何気に聞きたそうだったし。またカレハ先輩が選んだプリムラの下着・・・・・・あれはさすがにどうかと。
 その場から逃げ出した稟は時間つぶしを。ふとプリムラとの出会いを思い出しプレゼントを買うことに。
 再び合流したあとプリムラにプレゼントを渡す稟。そのプレゼントは・・・・・・猫のぬいぐるみ。のちに白玉・黒玉と名づけられるぬいぐるみを受け取ったプリムラは初めてみんなの前で笑ってくれました。このときのプリムラ、普通にかわいかったです。・・・・・・しかしそれにしても今回で稟の株が上がりまくりのような。
 
 最後にちょっとおまけっぽく海水浴へいった話が。他のキャラ編では稟とシアが迷子になったところです。プリムラにスクール水着はいかんと思います、樹くん。
 そして迷子になった稟とシアの様子が初めてわかりました。・・・・・・二人ともあほみたいな盛り上がり方をしていたのですね。このとき初めてはいったプリムラのナレーションが的確すぎて笑えました。

 EDはおそらく”不思議の国のアリス”をモチーフにしたものでした。しかもギャグベース仕立てで。曲はモードチェンジしたプリムラのものでした。OPとの違いがよかったです。

 おそらく次回は楓編の後編でしょう。どういう風にまとめてくるのか。楓エンドを描くのか、それとも他のエンドに繋がるようにするのか。他の話の傾向もわかるので次回は特に注目です。


 それではここで。・・・・・・あ~、眠いです。

テーマ:SHUFFLE!MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック

京四郎と永遠の空 第6話感想
 ちょっと頭痛が痛いです。こんばんは。


 それでは面白いんだけど感想がなんか書きづらい京四郎と永遠の空の第6話”ゆめはて十字路”、感想にいきましょう。

 空は自分が絶対天使だと知りそのショックで意識を失います。そして自分を呼ぶ声に目を開けるとそこには親友のこずえの姿が。これは空の夢ですが、きっと自分が平和に幸せだったころを夢みて現実から逃げようとしたのでしょう。しかしその夢でも自分が絶対天使だと告げられさらなる絶望に突き落とされます。今まで幸せ思考だった空にも辛い運命が訪れた瞬間でした。

 そして京四郎は空を助け出すためにミカの元へ。戦力にするためたるろってをおびき出します。・・・・・・こんな状況でもたるろってを見てるとなごむな~。

 一方ミカは空とかおん、二人の絶対天使を融合させようとします。そしてかおんをより強くさせようと。しかし融合の儀式の前に自室に戻ったミカは苦しみ始めます。薬を飲んだことから病気なのでしょうか?でもその後の台詞を聞くとかおんへのマナ補充時に拒絶反応があったようにも聞こえましたが。

 落ち着いたミカは儀式を始めます。融合が始まる瞬間に飛び込んできたせつな。さらにたるろっても到着し三つ巴戦に。そしてその戦闘の隙を突いて見事に空を救出する京四郎。その京四郎にミカは銃弾を打ち込みます。しかしそれすら刀の柄で受け止める京四郎。・・・・・・あなたもどこかのコーディネーターですか?またこのときのやりとりで京四郎は自分の中のカズヤのイメージと兄姉のそれが完全に違っていることを知ります。

 そして絶対天使同士の戦いは強化されたかおん有利で進みます。しかしせつなには京四郎からの作戦が。それは”不自然なまでに強化されたムラクモにはいずれ何らかのアクシデントが起こる、だからそれまで耐えろ”ということでした。そして京四郎の思惑どうりかおんは力を暴走させてしまいます。その隙に逃げ出す京四郎たち。避難ができなかったミカもかおんとひみこによって助けられます。このときのかおんには自我が戻っていたということでしょうか。

 脱出後、『自分は人間じゃなかった!!』と泣き続ける空。その空を抱きしめ続けながら京四郎は何を思ったのでしょう。また、マナの補充を求めてもしてもらえなかったせつな。状況的に今回は仕方ない気もしますがやっぱり、せつなが切ないです

 ちなみに戦闘でぼろぼろになったたるろってを連れて帰るソウジロウを見て、もうこの二人はこのままでいいんじゃない?、と思ったりしました。

 ED曲のは聴くたびに好きになっていってます。発売は21日。心得ておきます。


 話は変わって『ルミナスアーク』ですが、サキが強いです。メンバー内最高レベルです。移動力があり遠距離攻撃も可、行動順も早いと使いやす過ぎです。・・・・・・主人公のアルフの影が。


 それではここで。・・・・・・あとがきが思いつかない。

テーマ:京四郎と永遠の空 - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス17話 感想
 首寝違えた~。こんばんは。

 
 前置きは思いつかないので抜きにして、早速17話”騎士”の感想にまいります。

 前回のスザクの過去に深く触れないところにルルーシュがスザクを大切に思っていることがわかります。そしてそのスザクに自分がいない間のナナリーの守り手”騎士”になってもらおうとします。が、その話をする前にスザクには呼び出しがかかります。思えばここがスザクに対するルルーシュのターニングポイントだったんでしょう。

 黒の騎士団は捕まった藤堂の救出作戦を。ここで紅蓮弐式の生みの親であるラクシャータと合流。同時に新型ナイトメアの月華を渡されます。ラクシャータの性格はイメージどうりでした。

 そして救出戦。ゼロは藤堂に奇跡の責任をとるためにあがけと言い放ちます。そして藤堂は再び戦うことを決意しゼロの仲間になります。このときの台詞は藤堂を仲間にするためのものだったとは思いますが、間違ってはいないことなのでこのくだりはよかったと思います。

 ランスロット戦は素直に燃えました。藤堂の出撃シーンもよかったですしゼロが対ランスロット用の戦術を考えていたところがすごくよかったです。やっぱり指揮をしているときのゼロはかっこいいです。
 ですが正直スザクもすごかった。新型を含めたあれだけの数を相手によく善戦していました。ハーケンブーストで武器を叩き落しているとこはやっぱりどこのコーディネーターだよとか思いました。

 そして藤堂の一撃でランスロットのコックピットの上半分が破壊され藤堂、カレン、そしてルルーシュにランスロットのパイロットがばれてしまいました。
 藤堂はけっこう冷静でした。自分も姿を見せてスザクと語ったりしてましたし。元々師弟関係っぽいですし、なんかさわやかな感じで。
 カレンは驚き戸惑ってました。そりゃ今までことごとく黒の騎士団の妨害をしてきた白兜のパイロットが生徒会の仲間だと知ったらそうなるでしょうけど。必死にゼロの指示を仰ごうとしたり戦おうとする、四聖剣たちを止めようとしたりと大変でした。
 ただ、誰よりも衝撃を受けたのは間違いなくルルーシュでしょう。このときはゼロの仮面が完全に剥がれて素のルルーシュに戻ってましたし。撤退命令もとにかくこの場から去りたい一心での指示だったと思います。

 今回他に気になったところ。まずはシャーリーの記憶復活フラグが立ったようなところです。もし戻ったとしたら今後どう物語と絡んでくるのでしょうか?
 あとユーフェミア。年齢を含めた経験上仕方ないとはいえ準総督としての仕事はできないことがわかってしまいました。ただ、日本人のことを気にかけたりと、もしブリタニアを内側から変えられるとしたらスザクじゃなくて彼女なのではないかと思ったりします。スザクを自分の”騎士”に任命したりと彼女の動きも今後注目です。
 そして、藤堂の死刑執行人に任命されたときのスザクです。今回も”人を殺す”という行為からは逃れられましたが、軍に居続けるつもりならいつかは逃れられない日が来るのではないかと思います。そのときこそ彼の”内側から変えていく”という思いが本物なのかがはっきりすると思います。

 次回はおそらく総集編だと思います。以前の総集編のときのようにうまくまとめてほしいです。


 それではここで。う~ん、今回の文章、見づらいかもしれません。すみません。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

ルミナスアークをプレイしてみて
 なかなか面白いです。こんばんは。


 え~まず、私のサイト本館の方が900hit突破しました!大台の1000hitまであと100です。1000hitしたら何かしたいな~とは思っています。・・・・・・まだ何も考え付きませんが。まあとにかく、これまでのアクセス感謝です!そして、これからもよろしくお願いします!


 それでは『ルミナスアーク』をプレイした感想を。とりあえず1時間半ほどプレイしました。

 まずOPアニメですが、想像以上のクオリティです。DSでこれほどできるとは思っていませんでした。まあ、私がまともにプレイしたソフトがポケモンだけということもありますが。とにかく一見の価値があるくらいです。

 ストーリーは神様が絶対的存在という世界が舞台です。騎士や司祭という立場があり中世のヨーロッパといった感じでしょうか。魔女は絶対悪とされ断罪の対象となっています。そして見習い騎士である主人公のアルフが魔女討伐の使命をうけたということで物語りは始まります。

 キャラクターは今のところ全員魅力的です。多少神様を絶対視しすぎてる感はありますが、世界観の問題だと考えるとそこまで問題にはなりません。キャラのなかでは特にヒロインであるルーシャがいいです。性格的に涼宮ハルヒに近いものがあるので平野綾ボイスがばっちり決まっています。あとアンドレ騎士団長、若本ボイスってだけで最高です。

 ボイスの話をしましたが、ちょっと不満も。フルボイスでないのは容量的にしかたがないかもしれませんが、途切れるタイミングが問題です。場面転換のしていない会話の途中からボイスが入ったりきれたりするのがちょっとイマイチです。たぶん印象的な場面に使っているのでしょうけど。

 不満点としては戦闘パートが一番大きいです。キャラの移動などはタッチペンを使うのですが、この移動マスが小さい。特にキャラの陰になっているマスへ移動しようとするとうまくさせなくてけっこうイライラしました。ただこれはオプションで十字キーに変更できるのでましになりましたが。それでも動き自体がちょっともっさりしてますが。

 小さな不満点はありますが全体的には面白いです。戦闘も難易度のバランスがいいですし。まだこのゲームのポイントである呪言練成システムもでてきてませんし、合間の時間はこれをしたいと思います。


 それではここで。今日も少し早めの更新になりました。

テーマ:ルミナスアーク - ジャンル:ゲーム

ルミナスアーク購入
 まだ買っただけ。こんばんは。


 と、いうことで(何が?)『ルミナスアーク』を買ってきました。これで一先ず今年予約したものは全て購入したことになります。あとはまあ、行き当たりばったりで。

 例のごとくまだプレイしてません。というより開封すらしてません。ですから予約特典の設定資料集の話でも。

 ページ数は50ページでキャラクター設定、ゲストイラスト、製作スタッフによる座談会などがのっています。

 キャラクター設定はキャラの立ち絵と簡単な設定、デザイナーのコメントがのっています。なぜか女性キャラはバストのサイズがのっていますが・・・・・・スタッフの遊び心でしょうか?

 ゲストイラストは9人の方のがのっています。私がよく知っている方は緒方剛志さんと七草さんでしょうか。どれも魅力的な作品です。

 座談会はまだ読んでませんがけっこうしっかりと書かれています。ネタバレ注意だそうですが。さらにこの作品、14章以上あると・・・・・・。

 あとはボツイラストや四コマがのっています。思っていたよりもずっと豪華なものでした。これはプレイするのが楽しみです。・・・・・・Wi-Fiありませんが。
ルミナスアーク 特典 豪華設定資料集「Luminous Works」付き ルミナスアーク 特典 豪華設定資料集「Luminous Works」付き
Nintendo DS (2007/02/08)
マーベラスインタラクティブ

この商品の詳細を見る

 ちょい少な目ですがこれで。・・・・・・いろいろと合間をぬってプレイしていかねば。

テーマ:ルミナスアーク - ジャンル:ゲーム

A Happy Life
 いい曲です。こんばんは。


 と、いうことでめぐさんの新曲『A Happy Life』を買ってきました。このCDにはアニメ『がくえんゆーとぴあ まなびストレート』のOP、ED曲が収録されてます。元々は岡崎律子さんの曲で、それを編曲してめぐさんが歌っています。

 私は岡崎律子さんをよく知らないのですが、歌詞をみるとすごくいい詩を書く人だったんだと思いました。まっすぐな、気持ちがそのまま伝わってくる詩だと思います。「嘘でその場をうまくやりすごしても きっとくやむから 過去も未来ももちろん今も 全て背負うのは自分だもの 悩もう」このフレーズが好きです。

 原曲は知りませんが、めぐさんの歌としてもすごく合っていると思います。聴いていると心にじわ~っと染みてきます。それで元気がでてきます。

 『A Happy Life』のことを書きましたが、『Lucky&Happy』もすごくいい曲です。一度聴いてみてほしい、なんて思います。
A Happy Life A Happy Life
林原めぐみ (2007/02/07)
キングレコード

この商品の詳細を見る

 サイトのTOP絵を変更しました。今回はペン入れをパソコンのパスを使って描いてみました。細い線が個人的に気に入っています。ただ、描くのに時間がかかりましたが。背景がしょぼかったり、足の指が変だったりするのはいつものことだと流してください。


 それではここで。明日は『ルミナスアーク』の発売日。携帯ゲームなので積みゲーにしないようにしなければ。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

うたわれるものらじお 31回
 ふと携帯を買い換えたくなった今日この頃。こんばんは。


 第31回の『うたわれるものらじお』ですが、ゲストはなんと秋元羊介さんです。ニウェですニウェ。または師匠です師匠。

 出だしから力ちゃんはかなり緊張気味でした。まあ大先輩ですし無理もないですよね。柚ちゃんの方はけっこう普通っぽかったです。それでも所々で緊張が伺えましたが。

 前半はかなり真面目モードで進みました、言葉に対するお話とか。”ゲストへの十の質問”では普段は知らない秋元さんのことを知ることができました。自分を動物にたとえると羊だそうですし、うたわれキャラでいうとやっぱりニウェだそうです。またかなりのお節介やきだそうで、うたわれの収録でもよくみなさんに声をかけてくれたそうです。

 あと秋元さんと柚ちゃんがバイクの話でけっこう盛り上がってました。何気にうたわれツーリング部が結成しそうな。もちろん力ちゃんは柚ちゃんのバイクの後ろに。

 秋元さんから見て力ちゃんはダンディ、柚ちゃんは娘や隣の綺麗なお姉さんだそうです。

 最後の”エルルウの物知りコーナー”は”エルルウの一言コーナー”になっていました。そこで秋元さんのお誕生日だったということがわかりました。おめでとうございます!それで、お祝いの品は東京バナナの羽田空港限定版でした。最後は食べながらフェードアウト、と新たな終わり方で。

 真面目で落ち着いた回でした。いいお話も聞けましたし、全然知らなかった秋元さんを少し知ることができました。でもやっぱり”キンキン”は入りましたし、後半は緊張がとれてきたのかいつものらじおに戻ってきてましたが。まあ、それがこのらじおですし。


 今日はこれで。・・・・・・最近また感想の書き方がわからなくなってきたかも。

テーマ:うたわれるものらじお - ジャンル:テレビ・ラジオ

SHUFFLE! MEMORISE 「リシアンサス編 前編」
 暇なときは寝っぱなしという明らかにまずい生活。こんばんは。


 今回はシア編でした。プリムラが先に来ると根拠も無く思っていたので意外でした。それでは感想まいります。

 OP曲はシアらしい元気のいいものでした。そして注目のラストカット、今回はキキョウエンドでした。まあそっちの方がよりハッピーエンドっぽいのでよかったと思います。

 前半は期末試験、そしてデートのお話。
 神王様が全力だったので笑えました。きちんと椅子攻撃もありましたし。
 シアと稟の二人での勉強会もありました。しかしまあ、二人とも見事にべたなリアクションをとってくれました。いい雰囲気その一です。
 そして原作にもあった雨の帰り道、二人で合い傘。いい雰囲気その二です。
 試験終わったあとなんかデートしだしました。向かうところみんな誰か知り合いがいるという、まあお約束ですよね。でも途中で迷子の子を見つけたときの稟、やっぱりいいやつでした。こういう何気ない優しさが大切なんだと思います。その後、二人は夜の学校へ。何があったというわけではないですが、間違いなく二人の距離は縮まった、感じで。いい雰囲気その三です。

 後半ではシアと稟の婚約話が広まりました。その話をうれしがるシアですが、公園でネリネの思いを聞いてしまいます(ここはネリネ編とリンクしてました)。『誰かを好きになるということはその誰かを好きな人の気持ちも背負うということ』シアは考えます。このくだりは原作に足りなかった人間関係を補強していてよかったです(私としては神界で結婚→みんなも結婚、でいいと思っちゃいましたけど)。そして外に出てきた稟と一緒に夜の学校へ。そこでシアは誰からも認めてもらえるように、もっと稟に相応しくなると宣言。そして二人で夜空を眺めつつおしまいと。すごく綺麗にまとまりました。いい雰囲気その四でしたし。このままシアエンドでも何もおかしくない感じでした。ただ、キキョウの存在の欠片も出てこなかったのが気になるところ。後編で一気に語るのでしょうか?

 EDにもみんなが登場したりと元気いっぱいなシアらしいEDでした。

 おそらく次回はプリムラ編。どんな風にまとめてくるのでしょうか?


 久々にTOP絵以外のイラストを。つまりラフスケッチですが。
シリルー1

『シャイニング・フォース イクサ』からヒロインのシリルです。あいかわらず線がごちゃごちゃしていたり、足が変な気がしますが。


 それではこれで。いつもよりちょっとだけ早めの更新、かな?

テーマ:SHUFFLE!MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック

京四郎と永遠の空 第5話感想
 久々に本気で眠いです。こんばんは。


 だんだんと物語の核心に近づいてきた第五話”くちづけ洗礼”の感想、早速いってみましょう。

 今回のを見ていて思ったことが「せつなが切なすぎる」でした(いえ、ギャグではなく)。京四郎に対する思いは自覚としてはないかもしれませんが間違いなくあると思います。それなのに京四郎と空のやりとりをただ見ているしかできない。・・・・・・特に京四郎が空に白い馬のアクセサリーをプレゼントしたときとか、見ているこっちがなんとかならないかと思っちゃいましたよ。だって空には王子様がいるし(まだよくわからない存在ですが)。

 かおんはミカによって完全に調整がなされてしまいました。ミカの命令になんの感情の揺らぎも見せず、ひみこのことも目に入ってません。・・・・・・なんか『神無月の巫女』の後半を見ているような気分に。この二人の関係って作品の枠を超えても悲しいです。

 それに対してソウジロウたちはいつ見てもなんか和みます。今回はソウジロウ料理中でした。たるろっても無邪気?でした。ただせつなが近づいてきたことにすぐ気づいたのはさすがだと。

 さらにミカは京四郎の姉だということが判明しました。そしてそのミカのカズヤに対する印象はソウジロウと同じく悪いものでした。カズヤとはいったいどんな人間だったのか?この作品の重要なポイントかもしれません。

 そして、やっぱりというか空は楽観的というかかなり平和な頭をしていました。さらわれた身の上なのにミカの姿に感動してましたし、ミカとかおんの口付けをゴージャスと表現していたり。前向きとでもいうのですか、こういうのを?
 ただ、今回でようやく空の正体が明らかになりました。空の正体はせつなたちと同じ絶対天使だったのです。行方の知らぬ四体目の絶対天使なのか、それとも新たに誕生した五体目なのか。本当の意味で空を中心とした物語が始まりそうです。

 空の正体が明らかになった状態で次回へ。ヒロインである空のことがわかったためどんどん物語りは加速していきそうです。


 今日はここで。なんかこまごまとわかれた感想になってしまいました。

テーマ:京四郎と永遠の空 - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス16話 感想
 今日は節分ですね。こんばんは。

 
 さあ昨日の”囚われのナナリー”ですが、今回も盛りだくさんな内容でした。

 まずマオが生きていたことに驚きでした。確かにブリタニアの医学力はすごそうですがまさか生きているとは思いませんでした。さすが世界を統べようとしているだけのことはあります。

 それで復活したマオによってナナリーが囚われ、それをルルーシュとルルーシュの異変に気づいたスザクが助け出そうとすると。しかしスザクの身体能力は異常と思えるくらい高かったです。銃弾は避ける、壁は走る、おまけに空中で振り子状態のコードを正確に切り裂く。どこの世界のコーディネーターかと思いました。

 そしてルルーシュはスザクが爆弾を解除している間にマオと再びチェスで対決。思考を読めるマオの前にルルーシュは次々に駒を取られていきました。このときルルーシュはどのようにしてマオに対抗しようとしていたのかすごく気になりました。スザクが解除するまでの時間稼ぎだとしてもその考えを読まれてしまったら意味がありませんし。だからといってマオとの勝負に勝とうとしても思考を読まれてしまいますし。ルルーシュが降伏したとき駄目もとで勝負を挑んだのかと思いました。実際は自分にギアスをかけてスザクに解除を任せたことを忘れたのでしたが。自分にギアスをかけることができたことに驚きました。

 その後スザクが突入してきたことで形成逆転。なんとか逃げ出したところを待ち構えていた愛するC.C.の手でマオは永遠の眠りへ。おそらく今度こそ本当に退場でしょう。最期はC.C.の手によってということはマオにとって救いだったんじゃないかと思います。

 さらに今回、マオによってスザクの父親殺しの真実が明らかになりました。日本における戦争を止めたいがため徹底抗戦を望んだ父親を殺したと。そしてその罪の意識から自己犠牲の精神が生まれたと。う~ん、スザクの過去を知れば少しはスザクに対する私の見方も変わるかもと思ったのですが、まだ変わりません。それよりもむしろ疑問ができました。なぜ当時の幼いころに父親殺しをさせるほどの日本に対する強い思いをスザクが抱いたのかということです。日本>父親ということになったのですからその思いの強さは相当のものだったはずです。今後そういったことも明らかになるといいなと思います。

 今回は他にも重要なことが。ミレイとロイドがお見合いしていたり、扇とヴィレッタがなんかいい感じだったり。そしてこれは大きいのですがコーネリアたちがルルーシュたちのことをすごく気にかけていたことです。これを見ているとルルーシュの母親が殺された事件も一枚岩じゃないのだと思います。

 次回タイトルは”騎士”です。予告を見るともしかしたら次回でルルーシュがランスロットのパイロットのことを知ることになるのかも。


 それではここで。鬼は~外、福は~内。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

シャイニング・フォース イクサ その2
 なんかサクサク進みます。こんばんは。


 昨日に続いて今日もイクサの話を。シリルのボウガンを試してみましたし。

 シリルのボウガンはなんて言うか、面白いです。攻撃中は移動できないので囲まれると非常に厳しいのですが、敵が一体の場合は無傷でも倒すことができました。吹き飛ばしの効果が強く攻撃速度も速いため、相手を近寄らせずに戦えます。ただ攻撃力が弱いので時間がかかりますが。

 あと装備を変えたらちゃんと操作キャラの服装が変わりました。もちろん強さのこともあるのでただ好きな格好をさせていいわけではありませんが装備集めの楽しみがでてきました。

 ストーリーは現在3章です。少しずつ物語が動き始めました。現時点では今後の展開が全然予想できないので楽しみです。

 それとジオフォート内をある程度移動できるようになったのですが・・・・・・・ちょっと大変です。けっこう広いのに全体の案内らしいのがないのでそれぞれの部屋にいる仲間に会いに行くのに迷いました。どこにどの部屋があるのか覚えないと。


 と、イクサの話をしましたが他のゲームのことも覚えていますよ(^▽^;)
『サモンナイト4』は最終戦ですし、『ドラゴンシャドウスペル』は7章です。・・・・・・こうやって終わってないのに次々と手を出してしまうのが私の悪い癖なのですが。しかも新たにプレイしてみたいゲームを見つけてしまいましたし。PCゲームですが『月光のカルネヴァーレ』と『いつか、届く、あの空に。』です。評判もいいようですし。・・・・・・う~ん、お金が無いのももちろんですが、これ以上手を出しても積みゲー確定ですしどうしたものか。

 
 それではここで。・・・・・・あ、来週には『ルミナスアーク』があるっ!?

テーマ:シャイニングフォース イクサ - ジャンル:ゲーム

シャイニング・フォース イクサ
 2月になりました~。こんばんは。


 今回はちょっとイクサの方を進めました。アクション・・・・・・やはり難しいです。

 トウマはそれでも扱いやすいです。攻撃範囲がそこそこあるのでチャージ攻撃がうまく出せなくてもただ切りまくっていれば雑魚は問題なく倒せました。けっこう頑丈ですし。

 それに対しシリルは扱いづらいです。通常攻撃は本で殴るだけなので範囲は狭いですし、チャージが遅いので囲まれている状態ではうまく決まりません。通常の魔法を使えばいいのですがMP消費しますし。まだボウガンを試してないので次使ってみようと思います。

 ただそれでも楽しくやれてます。まだ序盤ということもありますが、敵をガンガン倒していくのはなかなか爽快です。もう少し装備品が増えればキャラのグラフィックも変わりますし、DSSは少し置いといてこっちを進めてみようかと思います。・・・・・・けっこう短時間でもできますし。

 それではここで。あ、サイトの方もいじっているのでよければみてください。

テーマ:シャイニングフォース イクサ - ジャンル:ゲーム



プロフィール

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: