空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
CD(主題歌系)感想~
 最近書いてないな~と思ったので。相変わらず簡単にですけどね(笑)。


LIMIT BREAKLIMIT BREAK
(2012/04/25)
JAM Project

商品詳細を見る


 『カードファイト!! ヴァンガード』のアジアサーキット編からの新OPテーマですね。無印後期OPテーマの<Believe in my existence>と比べると明るく元気に燃える曲になってますね。それでいてヴァンガードらしさも失われておらず、多くの困難を乗り越えて全国大会優勝を手にしたアイチたちが限界を超えてさらなる高みを目指していくイメージが湧き上がってくる一曲だと思います。ちょっと弾幕向け要素は薄まったかもしれませんけどね(笑)。



境界線上のホライゾン 演目披露(ザ・レパートリー)第1弾境界線上のホライゾン 演目披露(ザ・レパートリー)第1弾
(2012/04/18)
ネイト・ミトツダイラ( CV.井上麻里奈)

商品詳細を見る


 こちらは『境界線上のホライゾン』のキャラクターソング第一弾で、歌い手はネイトが担当している一枚ですね。二曲収録されていてどちらも原作者の川上稔先生が作詞を担当されているのですが・・・・・・これが凄いのです!!まさにこれぞ”キャラソン”って感じですね~。というのもこの二曲、きちんと劇中に存在するという”設定”がなされているんですよね。つまり紛うことなき『境界線上のホライゾン』の世界の中の楽曲なわけです。このあたりの設定に関してはブックレット内で川上先生が解説してくれていますが、これだけ作りこまれているのは凄いなと本気で驚きました。それでいてキャラに合った上でハイクオリティですしね。まさに”詩”です。もちろん、その”詩”を”歌”にした作曲・編曲の方々や歌い手のネイト(井上麻里奈さん)も凄いというのは言わずもがなですけどね。逆に言うとあまりにキャラソンとしての完成度が高すぎてカラオケ等では非常に歌いづらいかと思いますけどね(笑)。

 ちなみに二曲について簡単に言うと、一曲目の<東部第三地上騎士団”Loup”>はネイトの騎士としての歌って感じですね。台詞パートもあったりして勇ましく、非常にカッコいい一曲だと思います。そして描かれる世界観が凄まじいこと。
 二曲目の<Loup de debut>は一曲目とは打って変わり純愛ラブソング仕様(ネイトの母の歌ですが)になってますね。1人の人狼の恋物語を歌っていて、まさにドストレートな表現のため原作(ネイトの母が登場するⅢ以降)を知らなくてもイメージできるのではないかなって思います。・・・いや、ほんと色んな意味でドストレートなので色々とイメージできてしまいそうですが(笑)。ともかく、楽曲としてはこちらも非常に素晴らしい一曲だと思います。


 そんな感じで2枚ほど感想を書いてみました。
スポンサーサイト

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

CD(主題歌系)感想でも
 最近買ったCDの感想でも。こんばんは。

 ちょっと枚数多いので超シンプルな感想になりますが。・・・と、思ったらそれでも長くなったのでアニメ感想とは分けますね(笑)。



[READ MORE...]

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

アニソン感想など(12月14日分の記事)
 昨日の記事で書いたとおり買いものに行ってきました~。こんばんは。


 というわけで、購入したのはこの2作品です。


Anything Goes! “Ballad”(DVD付)【初回生産限定】Anything Goes! “Ballad”(DVD付)【初回生産限定】
(2011/12/07)
大黒摩季

商品詳細を見る


 『仮面ライダーOOO』の最終回で挿入歌として流れたOP<Anything Goes!>のバラードアレンジですね。あのシーンでこの曲が流れた時は驚きとともに心にグッときましたね~。まさに”思い出の一曲”って感じです。また純粋に曲として聴いた場合ですが、ノーマル版のテンションの高さからはガラッと変わってしっとりした曲になってますね。それでいて力強さが失われていないのが凄いと思います。

 またこのCDには<Anything Goes!>の大黒摩季さんと火野映司のコラボバージョンが収録されています。曲の感想としては「面白い」って感じですね~。映司が歌った挿入歌(メダルコンボソング)は劇中やCDで聴いていましたが、女性が入ったバージョンは初めてだったので新鮮でしたね。まあその女性が大黒さんだったのでちょっと食われてる感がありますが(笑)。ともあれ、この2曲とそのインスト板が収録されている満足度の高い1枚でした!!



BRAVING!(アニメ盤)BRAVING!(アニメ盤)
(2011/12/14)
KANAN

商品詳細を見る


 こちらは現在放送中の『遊戯王ZEXAL』の現OPテーマですね。実はこの曲私にとってはスルメ曲だったらしく、一番最初の放送で聴いたときはそれほど印象に残らなかったのですが、それから聴くたびに頭に残っていって今ではこうして購入したくなるほどまでになりました(笑)。

 この曲の印象としてはやはり”カッコいい!!”というのがありますね。KANANさんの歌声が力強くカッコいいので、聴いていて力が入ります。また歌詞にも(私の中でですが)アニメ遊戯王シリーズの主題歌としての特徴が練りこまれていると感じますし、これまでの遊戯王ソングと同じくガンガンリピートできますね。とても満足度の高い一曲です。




 それではこれで。今回はいつもよりも早めの投稿となりましたね。

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

アニソン感想など(11月30日分の記事)
 というかアニソンの感想だけですが(笑)。こんばんは。


 今回はこのCDの感想をば。


TVアニメ「僕は友達が少ない」エンディングテーマ「私のキ・モ・チ」TVアニメ「僕は友達が少ない」エンディングテーマ「私のキ・モ・チ」
(2011/11/25)
三日月夜空(CV:井上麻里奈)、三日月夜空 他

商品詳細を見る


 一曲目はアニメ『僕は友達が少ない』のEDテーマである<私のキ・モ・チ>ですね。夜空が歌っているということで、作品のテーマ曲というよりはキャラソンって感じになってます。というか、物凄く夜空の歌です。アニメで聴いていたときは歌詞をしっかりと聴きとれていませんでしたが、こうして歌詞カードを見ながら聴いてみると凄くしっかりとしたキャラソンになっていたことがわかりましたね。なんだかんだで出来上がった隣人部に対しての素直になれない気持ちや、星奈の存在によってかき乱されるマイペース。そして、そうやって乱されたり優柔不断だったりでどうすればいいのかわからなくなる”あいつ”への気持ち・・・。この一曲の中に夜空の心の機微が詰まっているって感じですね。それが曲や歌声と相まってここまでカッコいい感じに仕上がってますし、実はかなりハイレベルな一曲なんじゃないかなって思いました。

 一方、収録されている<あたしのキ・モ・チ>は星奈のキャラソンですね。これまた見事なまでに星奈のキャラソンに仕上がっていますね~。ちなみに、もやもやしてる夜空に対して星奈は満ち足りた感じの曲になっていて、ストレートな可愛さが出ているなって思います。ただ、これは私の中の星奈の歌声のイメージに対して声が可愛すぎる気がするからかもしれませんが、歌い手が星奈というよりも中の人の伊藤かな恵って感じがしてしまいますね。そういう意味では私の中で若干のちぐはぐ感はあったりします。まあですが、「良いね~」というのも本当ですから些細なことですけどね(笑)。




 それではこれで。これで今期内で欲しいと思った主題歌は一通りそろったかな?

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

アニソン感想など(11月23日分の記事)
 いつもの時間には寝落ちしてたのでこの時間になりました。こんにちは。


 最近二三日に一回は寝落ちしてますね~。まあ正確には仮眠取ろうとしてそのまま寝っぱなしになるので寝落ちとは呼ばないかもしれませんが・・・。まあ眠い時に寝た方が健康上はいいと思うので、あとは本当に大切な用事がある時に寝過ごさないようにすれば。・・・・・・不安ですが(笑)。


oath sign(初回生産限定盤)(DVD付)oath sign(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/11/23)
LiSA

商品詳細を見る


 現在放送中の『Fate/Zero』のOPテーマですね。歌い手は『AngelBeats!』のガルデモでおなじみのLiSAさんです。

 元々アニメで聴いたときからカッコいい曲だなとは思っていましたが、フルで聴いて益々その印象が強くなりましたね。特にサビが抜群ですし、疾走感もいいですね!!およそ4分の曲時間が時間以上に短く感じます。
 また、かっこよさだけでなく歌詞にも”Fateっぽさ”が感じられるのがいいですね~。「遠くの理想」とか「穢れきった奇跡」とか。誰視点なのかというと切嗣になるのでしょうか?どちらかというとZero本編というよりは本編終了後やstaynightっぽい印象がありますけどね。あるいは”Fate”という作品全てに通ずる曲になっているのか。何にせよ良い曲だなって思いますね。



飴色紅茶館歓談 2巻 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス)飴色紅茶館歓談 2巻 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2011/11/18)
藤枝 雅

商品詳細を見る


 イメージ画像がamazonの方で登録されてない?みたいですが、


飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/25)
藤枝 雅

商品詳細を見る

 の2巻目にして最終巻です。”さらさと芹穂と飴色紅茶館の未来は・・・?”がしっかりと描かれています。相変わらずの可愛さとほわほわと温かさのある作品で、ちゃんと彼女たちの行方を見守ることが出来てよかったな~って思えます。あと、余談ですが100ページ目のさらささんの表情が何故だかよくわからないですがツボでした。

 あと、他に『乙女色StayTune』というお話が収録されています。こちらはほわほわな飴色より百合度が高い(というよりオープンな感じ?)作品となっていますね。ちなみに声優さんたちのお話なのですが、現実の方で聞く噂を連想させられてしまいますね(笑)。




 それではこれで。今夜はたぶん平常運転で。

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽



プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: