空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
無限転生購入しました
 久々のカードゲームカテゴリの記事です。おはようございます。


 前々から宣言していた通りVGの無限転生のBOXを買ってきました!!計二箱分の購入でどんなレアが当たったかと言うと……

オーバーロードThe・Яe-birth
※写真だと分かりづらいと思いますがSPです


 Σ(゚Д゚)


 マジで時が止まりました


 いや、まさか当たるとは思ってもいなかったので。ちょっと驚きすぎてしばらく固まってしまいました(笑)。人間、思いがけないところで幸運がやってくるものですね~。……今年の運をすでに使ってしまった感がありますが(笑)。

 他にもドラグルーラーが当たったりと当たり運はなかなか悪くなかったです。ちなみにRRはたぶん収録されている完全ガードが全部出ました(笑)。


 ……が、新オバロは出なかったですしオバロリもこの一枚だけだったので残りはシングル買いということで。…………覚悟はしていましたが、新オバロがいい値をしてました(笑)。グランディオスを除いたらこのパック一番だったでしょうか?

 手持ちの問題で新オバロを4枚揃えたところで力尽きましたが、オバロリはPBスキル持ちでもないので「この一枚に全てをかける!!」と割り切ることに。むしろそのほうが格好いいのではないかと中二病を発動させたりして(笑)。

 ということで?新かげろうデッキはG3が新オバロ×4、ジ・エンド×4、オバロリ×1、ヌーベルバーグ×1という完全に櫂の分身構成に(笑)。G3が10枚というのは多い気もしますが回してみると意外と問題なくライドできたのでこの形で。意外とハンドを切る場面も多いですし、余ったオバロをコストにしてバーンアウトの餌にもできますしね。

 まだ一人回し含め実戦は試していないので実力の方はわかりませんが、動かしてみた感じだと悪くないんじゃないかなと思います。だいたいジ・エンドのBRPB決まりますし。……あ~、デッキを組むと対戦したくなりますね~(笑)!!


 ということで、今回のカード記事はこれにて終了です。デッキリストでも載せようかと思いましたが、打ち込みの時間がないので割愛で(笑)。この後はアニメヴァンガードの感想予定です!!
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

ジ・エンド復活!?
 今日はヴァンガードのカードの話からスタートです。おはようございます。


 どうやらファイターズルールが更新されて5月11日からジ・エンドがフルで使えるようになるみたいですね。DDDを入れたことでファイトごとの連続攻撃率は格段に上がってますが、やはり4枚フルで使えるのとは違いますからね。ジ・エンド使いとしてこれは嬉しい展開です。

 …………問題はG3の割合ですね~。オーバーロード4枚にジ・エンド4枚で計8枚なので標準的な比率だとDDDを入れるスペースがないんです。11kのユニットが多い今の環境だとクロスライドの選択肢は残しておきたいですし、かといってBRでほぼ確定連続攻撃が決められるDDDを抜くのもためらいますし。G2のバニホも安定性が増すことからデッキ投入の選択肢が出てきましたし、構築に悩みますね~。


カードファイト!! ヴァンガード 【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド】【RRR】 BT05-005-RRR 《双剣覚醒》カードファイト!! ヴァンガード 【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド】【RRR】 BT05-005-RRR 《双剣覚醒》
()
ヴァンガード-双剣覚醒-

商品詳細を見る



 それではこれで。

テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

大ヴァンガ祭に行ってきました
 数年ぶりのカードゲーム関係のイベントでした。こんばんは。

 以前から計画していたわけではなく、完全に勢いで行ってきました(笑)。封竜解放を買って<ドーントレスドライブ・ドラゴン>をデッキに入れたらどうしてもファイトしてみたくなったんですよね~。そしたらちょうどイベントをやっていたので勢いで(笑)。申し込みも何もしていなかったので公式トーナメントはもちろん出れませんでしたが、フリーシングルス戦は誰でも参加できたのでそちらに参加しました。今回はそのレポでも。覚えている範囲なのでかなり簡潔ですけどね(笑)。


 ちなみにデッキはジ・エンドデッキです。
[READ MORE...]

テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム

最近の私的ヴァンガード事情
 久々にカードの話です。おはようございます。


 最近私が使っているヴァンガードのデッキですが、実はジ・エンド軸のかげろうデッキだったりします。きっかけはやはりアニメのアイチVS森川(with櫂デッキ)でしたね~。元々ドラゴン好きだったので久々のジ・エンドを見て「あ~、やっぱりいいな~」ってなりました(笑)。幸いとでもいうのか規制のおかげでジ・エンドも手に入り易かったので大して苦労することなく(守護者のバリィは除く)組むことができましたね。

 で、戦績なのですが…………これが全然振わなかったりします(苦笑)。序盤は結構押していることもあるのですが、途中から段々と逆転され最終的に押し切られてしまいます。私のプレイングが下手くそなのもあるでしょうけど、やはり二枚しかないのでPB率の低いジ・エンドだとプレッシャーが弱いのかな~……。バリィがないので防御力が低いというのもありますけどね。環境上位の抹消者や解放者とは対戦したことはないですが、それでも完全ガードがないと厳しい場面は多々ありましたし。

 ちなみにデッキとの相性ですが、クロスライド成功率が8割を超えるので結構いいかもしれません。序盤こそそのパワーと防御力で押せ押せモードなんですけどね……流石に残り一枚ではPBまではいかないのが厳しい。デッキの下の方に埋まってたりダメージゾーンに落ちたりでPBは一度か二度くらいしか成功したことがありません。しかも完全に追い込まれた状況だったのでPB打っても負け試合でしたし。まあ逆に序盤の強さを考えればこれでガンガンPB打てたらそりゃあ環境トップクラスで規制を受けても仕方がないのかな~とも思いましたけどね(笑)。

 とはいえジ・エンド軸は来月発売の封竜解放に収録されているDDDを加えることで一気に強化できるのはアニメでも森川が教えてくれていますし、これからが本番って感じだと思います。せっかく自分との相性が良さそうなのに負け越したままというのは悔しいですし、何とかして強くしたいなって思います。…………そうなるとやはりバリィは必須ですよね。ちょっと今月厳しめですが、ここはなんとか頑張ってみたいと思います。


カードファイト!! ヴァンガード 【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド】【RRR】 BT05-005-RRR 《双剣覚醒》カードファイト!! ヴァンガード 【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド】【RRR】 BT05-005-RRR 《双剣覚醒》
()
ヴァンガード-双剣覚醒-

商品詳細を見る

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ファイターズルール更新に関して思ったこと
 合間合間にちまちま書いていた記事を連続気味で投稿~。おはようございます。


 せっかくカードゲーム枠のカテゴリを作ったので専用記事を書いてみます。ヴァンガードのファイターズルールが更新され、来年1月から新たにカードプールに制限が加えられることになりましたね。影響を受けるのはロイヤルパラディン、かげろう、オラクルシンクタンクということで私のデッキには特に影響はないのですが、今後のヴァンガードの展開にも関わってくることなのでちょっと話題にしてみたいと思います。

 まず全体的な話ですが、この制限はここ1年間の公式大会の結果を受けてのものみたいですね。私もまとめられた記事を読んだりしてある程度の結果は知っているのですが、確かに大会上位陣はほぼ同じ顔ぶれだったように思います。大会はよくジュニアとシニアに分かれているみたいですが、それでも上位陣のデッキ分布にあまり差がないように思えましたしね。さらにそのカードたちが一年前に登場し、それを軸にしたデッキを強化するカードが特に出ていないにも関わらずそれだけの使用率になっているということは環境が滞ってしまっていると言えるのでしょう。だからこそ、今回こうして制限が加えられたのだと思います。使っていない身としてではありますが、個人的にこの判断は今後を見越したうえでの英断だと思います。

 また、制限までで禁止カードが出なかったことは良かったと思います。枚数が制限されると確かにデッキが組みにくくはなったり安定性が損なわれたりはしますが「自分が好きなカードを使える」ということ自体には変わりはありません。逆に言えばもし禁止カードが出てしまえばそれは「自分の好きなカードが使えない」ということになってしまいます。自分の好きなカードなら例え構築難易度が高かろうともデッキを組もうとするのがカードファイターです。その思いを無碍にしてしまうようなことにはならなかったことは大変良かったと思います。


 個別クランごとについても少し考えてみたいと思います。まずロイヤルパラディンですが、影響を受けるのは騎士王軸とマジェ軸ですね。騎士王軸は今回制限された軸の中では比較的使用率は低めな気はしますが、その能力の使いやすさや層の厚さからくる安定感は随一でしたでしょうし。制限が入った後もFVを<ういんがる・ぶれいぶ>にしなければ2枚入れられますし、元々Vに一枚立てればいいカードだったので比較的影響は少ない方なのではないかと思います。新弾でロイパラ自体も強化されるでしょうしね。
 マジェに関しては優秀なFVとマジェそのものに制限がかかるので結構な構築難易度になりそうですね。元々安定感が少し低めなこともありますし、影響は少なくないでしょう。ただ、サーチはしやすい方ですし一度Vにさえ立てば良いため脅威の度合いとしてはそこまで変わらないかなと思います。むしろ他のカードを投入しやすくなったので「予想外のカードが!?」なんてこともあるかもしれませんね。

 かげろうに関してはジエンド軸が影響を受けますね。ジエンドはPB持ちなので、ある意味今回の制限対象の中で最も影響を受けるカードかもしれません。確実に威圧感は減ると思います。とは言えFVを変えれば2枚投入できますし、枚数が減ってPBがないだろうと相手が思ったところにPBという奇襲性はでるんじゃないかなって思います。……あとは条件が厳しめでもいいのでセメタリーからカードを回収できる効果が出るといいんですけどね~。

 オラクルシンクタンクはツクヨミ軸とトムをメインにした全てのデッキに影響がでますね。ツクヨミ軸に関しては連携ライドのFVとG3に制限がかかるので構築を大きく変える必要がありますね。構築の変更度合いでは今回の制限の中で一番になるかと思います。ただ、ツクヨミ軸の真価はデッキを掘り進めて積み込みを行うこと(アニメでミサキさんがしていたことですね)らしいのでそこに関してはそこまでの影響がでないかと思います。むしろアマテラスをVにした方が掘り進むのが早いという声すら聞きますし。このあたりは結局のところ構築次第なんだろうな~って思います。
 トムの制限は今のオラクル全般に影響が出るっぽいですね。豊富なドロー手段でトムを出してクリティカルを載せて殴るのが勝ちパターンみたいですし。まあそれだけトムの能力が強力ということですけど。それを考えれば今回の制限は妥当なのかなって気がします。ショップ大会では独自にトムに制限をつけていたところもあるくらいですしね。


 今回制限されるカードを好きで使っている方々には申し訳ないですが、個人的にはこの制限によってこれまで日の目見ることがなかったカードやクランが表に出てきてくれると良いなと思います。やはりカードゲームは人の数だけデッキがある、多様化するのが一番楽しいと思いますからね。これからも新しいカードがどんどん出てきますし、もっともっと沢山のデッキが生まれて大会とかでもみんなが色々なデッキでファイトする場面が増えればいいなと思います。

テーマ:カードファイト!! ヴァンガード - ジャンル:ゲーム



プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: